2006年12月12日火曜日

散財.comが面白くなってきた

私が散財.comで家計簿を付け始めてからしばらく経ちますが、結構色々なサービスが追加されていたようです(気付いてなかったw)。
ここで他のブログ系サービスを紹介するのもどーかと言う気もしなくもないですが、だめってこともないでしょうから軽く紹介^^
散財.comは家計簿サイトの1種でして、使った品目と代金を切々と記録していくサービスです。ブログ系と書きましたが正確にはSNSになるのかな? 基本的に購入品目は公開され(自由に非公開にできる)、またその日の日記を付けることもできます。
ここまでならなんてことはないただの家計簿サイトなわけですが、さらに面白い機能が。訪問者は家計簿を付けている人の購入品目と金額を見て、「ナイス節約!」もしくは「ナイス散財!」の投票を行うことができるんですよね。もちろん、コメントを残すこともできます。
普通だと、買った品物とその金額なんてあんまり表に出したくない、と思うかも知れませんが、ここでは逆に公開することでその商品に関する口コミ情報を得たり、あるいは購入した場所などを記録しておくこともできるため、近所のより安い店を紹介して貰えたりという繋がりを意識しているそうです。中々面白い取り組みですよねー。
このサイトは「散財」とついているだけあって、厳密な家計簿サイトではありません。出費しか記録できず、収入に関しては一切書くところがないのです。そのため、収支をしっかりと把握したい場合は別のサービスを利用すべきでしょう。散財に着目することで、商品を中心にしたネットワークを考えている辺り中々鋭い着眼点やなぁと感心してたり。
また、様々な外部サービスとの連携が密なのも面白いところ。まず、Amazonのアフィリエイトが利用できます。小説などをAmazonで購入した場合、そのASINコードを用いて散財を記録したら自動的にAmazonアフィリエイトにリンクされます(自身がAmazonアフィリエイトサービスに登録しており、かつ散財.comで設定している場合)。実際にはAmazonで購入していなくてもASINコードを入力すれば散財登録できるので手抜きという面でもいいかもしれません(ぇ
その他、AccessAnalyzer.comのアクセス解析サービス、FC2カウンター、BlogPet、はてなサービスなどが利用できます。要望を出せばその要望が多ければ通るかも、だそうです。Last.fmとか通らないかなw
とまぁサイトデザインなどに凝ったサービスではありませんが、それ以外では非常に斬新なサイトではないかなと思っています。モノ買ったら何かしらの感想を持つわけだし、今まで特に日記も付けてなかったけど、きちんとつけて見ようかなぁ。
ふむ、ちょっと向こうのサイトもきちんと運用してみよっかな、うん(笑)
Tags: