2011年10月12日水曜日

[日常]ケータイのお値段どうにかならんのかしらね?

関西セルラーの頃からの、十年来になるauユーザになっちゃってますが、昨今のキャリアの販売方針と言うかやり方が気に喰わない。
むかーしむかし、端末の価格も割と高く、基本料金も月学3600円とかしてた頃。この頃は長期割ってのがあって、既存ユーザに優しかったと言うか優しくしようという姿勢が見えてたんだけど、誰でも割が出てきて既存ユーザへの優待制度はなくなり、2年縛りによるユーザ囲い込み制度が始まって。

おまけに端末価格はMNPによって他キャリアからのぶん取りに勤しむあまり既存ユーザの機種変更はお高い始末。昔は2年以上使ってたら機種変更割と安かったのに。

自然、2年縛りが解けるときにMNPでキャリアを渡り歩いたほうが端末のローテーションとしては安く上がるわけで。けどそうした他キャリアからのぶん取りのお金を捻出してるのは他ならぬ長期ユーザになるわけですよね。

キャリアさんが、ユーザの利用料を設備投資に回してくれるんならよっしゃそこに貢献しましょうって気にもなるんだけどさ。他キャリアからのぶん取りに回すってことなら協力する気にもならんのよね。

まぁ私が3G定額を契約せずにいるのはWiMAXの方がよほどコストパフォーマンスが良かったという事ではあるんですが、上記の理由も結構大きいです。
さらには端末もやたらめったらauさんお高いのでもうスマートフォンはいいかなーって思ってたり。フィーチャーフォンとAndroidなメディアプレイヤーで何も困らない。別に電話機能が同梱されている必要は全くないし、3G使わないからなおのこと。

そもそも、販売奨励金で見かけ0円にするのをやめさせるために今の端末価格になったってのに、MNPで0円だとか2年縛りで分割ローンだとか。3G定額を契約しなかったので端末の割引なし。最近のAndroid機見てるとケータイは高い。高すぎる。Wi-Fiオンリー版で何も問題ないわ。

スマートフォンのおかげでWebメールを扱いやすくなってるからキャリアメールにこだわる必要もないし、そうなったらMNPがもっと活用しやすくなるやね。

ほんと、長期ユーザに優しく。あるいは料金に見合ったサービスや端末をお願いしたいところです。