2013年4月14日日曜日

[日常]久々の関西地方での大きな地震と阪神大震災との違い

昨日は朝5時過ぎという早朝に(私の住んでいる地域では)震度4の大きな地震発生。
寝ていたらなんかグラグラ来て目が覚めて、聞きなれない警報音がけたたましく鳴り続ける中しばらくは布団の中で様子見。
かなりドキドキはしてましたが、揺れている最中に動くものでもないな、と寝ぼけてられずに覚醒していく頭で考えて。

ただ、冷静でなかったのは確かで、ガスの元栓閉めようとかそっちまで頭が行ってなかった。超反省。

で、しばらくして地震が収まって、ルータの電源入れて時計を確認。朝5時。やってらんねぇ。前の日に飲んで帰ってこの時間に叩き起こされるとかなんてこったとか毒づきながらスマホで親に「こちらは問題ない」とSMS送信。

送信失敗。Shit!いつものことながら電源切ってやがる! しゃーねぇのでEメールからも送信。

ルータが立ち上がってきたのでらじるらじるで状況確認しながらSNS確認。
TwitterよりGoogle+に意外と関西クラスタたくさんいたんだなとか言うことを感じたり。

震源地は淡路島付近で震度6弱とか見て「あぁ、でかかったんだな」と思い知る。
今住んでいるアパートは阪神大震災を乗り越えた昭和40年台築の古いアパートだったけど、まぁこの程度の揺れはどうという事はなかったらしくアパートの住人も特に騒いでいない。
ラジオを聴いてみても津波の心配はなく、家屋倒壊などのニュースも聞こえてこない。
震度6弱でけろりとしている日本家屋の耐震性と地震に慣れきっている国民性はなんなんだよとひとりごちながらしばらくは情報収集。

まぁ何が起きるかは当然わからないのだからということでモバイルルータとスマホ、モバブーにスマホにタブレットとモバイル機器の充電しまくり。
で、スマホ見たら緊急地震速報が。モバイル通信をOFFにしてたってWi-FiもOFFにしてたってちゃんと届くんだね。
いいことを知りました。

そういや奇跡的に風呂は水貯めてたな、これで断水があってもトイレ流すのはなんとかなる。
そうこうしているうちに会社の安否確認システムからメールが。あぁ、普段の安否確認訓練の成果が試されるとか思いながら華麗に返信。

で、朝はえぇよもう寝てもいいかしらと思っていたら母親からメールではなくGoogle Talkで返信有り。電源入れておかなきゃ連絡がつかないこともあるという事がちったぁわかってもらえただろうかと思いながら、まぁやるこたやったと(実際にはやってなかったわけだけど)再び眠りに。

で、起きてからタブレット確認してみたらこんなの出てました。Google Nowってのはなるほど便利なものね。4.1からだからはやいことHTC Jも4.1にあげてくれよ・・・!
送信者 2013/04/14 GoogleNowの地震情報

さて、昼前に起きてみると、特に混乱している様子もなく(電車は止まっていたようですが)世界は回っていて。
土曜日に再配達をお願いしていたクロックワーク・プラネットも無事届いて(今日読み終えたけどめっちゃ面白かった! リューズさん最高!)、ほんと阪神大震災で得た教訓というか日本の耐震技術ってすげぇのなと感心しきり。
阪神大震災と同様の早朝の地震だったけど、家屋倒壊も特にはなく火事もなく。土曜日はちらほら余震があったように思ったけどそれも少なかったというのもいい方向に向いたのかな?

しっかし、なかなかにトラウマを蘇らせてくれる。大きな被害が出なかったのは何よりだけど、地震ってのはほんと不意に起こるものだね・・・。

ちょうどいい振り返りになるのかも。災害対策と避難所の確認。避難所はそういやさっぱり把握してなかった。この機会にちゃんと把握しておくかな・・・。