2010年2月1日月曜日

[読書]10年1月の読書日記

なんか今月は一気に古本入荷通知メールがやってきたのであれよあれよと読み進めました。
来ないときは全然来ないけど来るときは一気にくるんだよなぁ。この時期引越とかで売る人が増えるのかしら?
オオカミさんシリーズではアリスさんの出番が増えてきて満足満足。あと何気に魔女さんがいろんな話で活躍してるはずなんだけど、全然触れられてなくてかわいそうかも。魔女さんは「アリス」とか「おつう」名前で呼んでるのに、みんなには「魔女さん」と名前では呼ばれていないあたりちょっとかわいそう。何気にお役立ちアイテム作ってたりしてるのになぁ。
戦う司書シリーズはどうやら10巻で完結みたいですね。今は半分あたり。このシリーズはその前に出てきたキャラががっつり後続の巻にも出てくるので、ちゃんと覚えてないと「???」ってなりますな。ぽっと出のキャラも後からひょこっと出てくる。今まであんまりなかったパターンかも知れないなぁ。
で、今しにがみのバラッド。12巻を読んでますが、これまたなかなか難しい。11巻を読み終えてからかなり間が空いてるんですが、かなりうろ覚えのキャラが最初に出てきたので大変でした^^; 途中でそのキャラのエピソードは思い出したんですけどね。これ、間が空いてから読むのはかなりきついかも。かといって12巻全部読み直すのもなぁ・・・。
まだ半分くらいしか読んでないけど、これ13巻まで引っ張るかな? そう簡単には解決しないような・・・。全く先が読めない展開なので面白い。早く読み終わりたいなぁ。
とりあえず、今のストックが6冊(境界線上のホライゾンは2冊分くらいあるので実質は7冊分か)。本棚買ったけどもう埋まりそうだ(苦笑) 新しく本棚買っても置く場所がなぁ。うまく部屋を整理したいものですね。


1月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1424ページ

オオカミさんと長ブーツを履いたアニキな猫 (電撃文庫)オオカミさんと長ブーツを履いたアニキな猫 (電撃文庫)
亮士くんは順調に成長してますね。見てて気持ちいい。だがそれよりなによりアリスさん!アリスさんの話やっとキター!実にオンナノコしてていい感じ。あれでこそアリスさんですよ!
読了日:01月29日 著者:沖田 雅
戦う司書と神の石剣 (集英社スーパーダッシュ文庫)戦う司書と神の石剣 (集英社スーパーダッシュ文庫)
結構この巻は展開が進んだ気がする。物語の中核をなす役者が揃いつつあるね。にしても今回は珍しく(?)ハミュッツの出番が少なかった。にしても虚構抹殺杯アーガックスえらい頻繁に出てくるなぁ。便利アイテム過ぎて乱発されている感が否めないかな。残る追憶の武器のチート性能ははてさてどんなものやら・・・?
読了日:01月26日 著者:山形 石雄
戦う司書と黒蟻の迷宮 (集英社スーパーダッシュ文庫)戦う司書と黒蟻の迷宮 (集英社スーパーダッシュ文庫)
この話はほんとに過去に登場した人物ががっつり登場してくるから、ちゃんと前の巻を読んでおかないといけない。しかし、追憶の武器結構パパッと登場しちゃうのね。あの水、物を忘れさせるには一言必要とか言いながら廃人作れるくらいの量は簡単に用意できるのか。湧き出てくるのかな???
読了日:01月21日 著者:山形 石雄
オオカミさんと毒りんごが効かない白雪姫 (電撃文庫)オオカミさんと毒りんごが効かない白雪姫 (電撃文庫)
今回は割とシリアス・・・? 家庭環境だけとらえたらめっちゃシリアスなんだけどね。 にしても亮士君頑張ったなぁ。ヘタレキャラとなってるけど全然へたれてないよね。むしろ正々堂々としてて男らしいと思うんだ。 とりあえず、着実に増えてきたアリスさんの出番が嬉しい。ヒステリーキャラになっちゃってるのが残念だけれど・・・w
読了日:01月18日 著者:沖田 雅
オオカミさんとマッチ売りじゃないけど不幸な少女 (電撃文庫 お 8-10)オオカミさんとマッチ売りじゃないけど不幸な少女 (電撃文庫 お 8-10)
亮士くんちょっとだけ漢になった今作。アリスさんの出番も増えて満足。けどヒステリーばっかりだったのがちょい残念なのでありますよ・・・!
読了日:01月13日 著者:沖田 雅

読書メーター