2011年12月11日日曜日

[日常]TX-NA579買ったった!



冬のボーナスで買っちゃった! 今まで使ってたONKYOのSA-205HDからワンステップ上になったかな?
スペック的にはこちらを参照。
オーディオ&ビジュアル製品情報:AVセンター>TX-NA579(B)
ネットワーク対応でひと通りの音響効果もついて7.1ch対応でおまけに4k2k対応とまぁこんだけ入って実売価格4万円ってんだから恐ろしい。。。 しばらくは買い替えなくても済みそうです。

で、これ買ってさて置きますかねーってやってたらteamdaiwa2000がやってまいりまして。サブウーファを譲ってもらいました。
SA-205HDに繋いでたアンプはパッシブで、こいつはアンプ内蔵のサブウーファが必要だったのですね。

で、受け取って、「てめー部屋いい加減片付けようぜ、てかメタルラック買ってきてここ綺麗にしようぜ」って話になりまして。
急遽買いに行くこととなりました。
まーボーナスも出ましたしね。ちょっと気持ちが大きくなっている今日このごろ(笑)

買いに行く前にまず要らないものを捨てましょうという事でteamdaiwa2000先導のもと、ガンガン捨てていくことに。
いやーこう、引っ張っていってくれる人がいるってのは実に助かりますなー。私はなかなか踏ん切りつきませんしね。。。
ついでに車に乗せて捨てて行ってくれるという親切っぷり。惚れたわ・・・!

で、コーナンやらニトリやらいってあーでもないこーでもないと色々見ながら、最終的に田の字を横長にしたような(真ん中で仕切られており、左右の2段は高さ変更可能)棚を買って来ました。中古品で3980円。まーそこそこ傷が入ってましたがぶっちゃけ見た目はさしてこだわらないのと、お値段お安くてそこそこ横に広い棚ってそれくらいしかなかったんですよね。。。
ただ、新品価格4100円とかだったので、傷だらけの割にぜんっぜん値引きはされてませんでしたw 「ごねたら?」とか相方に言われましたが私はそーゆー交渉ごとはまったく慣れていないのでやめておきました。半値になるわけでもなし。まぁいいでしょうと。

で、買って帰って大掃除の続き。スピーカケーブルが意外とギリギリの長さしかなくて悪戦苦闘しながらもなんとか完了。

で、Audysseyの音場調整を実行。SA-205HDも同じようにAudysseyで音場調整するわけですが、ウーファがさすがにパワー違いましたね。あんなにパワフルに鳴らすことはできないわ・・・。

で、セットアップもひと通り完了したので聴いてみると、音の味付けは割と薄めかな?って感じ。SA-205HDは結構サラウンドをガンガンに鳴らして存在感をアピールする感じだったんですが、TX-NA579はそんなにサラウンドをガンガンには鳴らさない感じ。けど自然な音場にはなっているかと。
あと、スピーカはウーファ以外全く変えてないけど、アンプ変えると鳴り方変わるもんだねぇ。今更ながらよく分かったと言うか。恐ろしい。。。

で、今日はさらに拡張しましょうってことで、PSPのD端子ケーブルと、LANケーブルを買って来ました。そいつを繋いで、PSPれっつらドン。
ゲーム画面は周りを黒枠で覆われるってのは聞いてましたが、なるほどかなり覆ってくれるようでw
一応、アンプのほうで拡大モードにしてやればそれなりに見れる大きさにはなる感じ。ドットバイドットだと残念な大きさですねぇ。
拡大した上でエッジエンハンスメントを掛けてやれば割と見やすくなる感じ? まぁ格ゲーのような動きの激しいゲームはしんどいでしょうが、おとなしいゲームなら問題ないかと。

あと、ネットワークつないだのでまずファームウェアのアップデート。ネットワーク経由だと簡単にできていいなーとか思ってたら「約60分かかります」とか言われてびっくり。
実際には40分くらいだったかな? まーでもその間アンプは使えないので、暇なときにやるのが吉ですね。私はその間シャワー浴びて晩飯作ってましたw

で、アンプをアップデートしましたらさっそくAndroidアプリで操作。

そう、これAndroidとかiPod、iPhone向けにアプリが出てまして。リモコン操作や端末内の音楽再生ができるんですね!
DLNA対応ってのがこんなところでも生きてくるとは。アプリから再生してみたところ、とてもさっくりと再生が出来ました。DLNAサーバとして端末は振る舞うようですね。

あと、スマートフォンをリモコンとして使うってのはとってもアリなんじゃないかと思ったり。
タッチパネルが標準でついてるので直感的な操作ができますし、機能の追加や修正も比較的容易。そもそも、物理的なボタンやキーの制約を受けない。
さらに言えば、あらゆる家電がWLANなりBTなりで動くようになればスマートフォン1つで家電の操作ができるようになるわけで。そうすればリモコンだらけの部屋もすっきりとおさまるわけで。
昨今はTVだってネットワーク対応が当たり前。TVなんて、スマートフォンとかタブレットだったら番組のサムネイルとかでCH選択させるほうがよほど分かりやすいでしょう(GoogleTVとかがそういう例だろうけど、残念ながら流行ってないね)。

エアコンなんかでも、人を感知して自動的にそこを重点的に温めることができますーみたいな、ムーブアイだっけ、そんなんができるってことは、リモコン操作で「部屋のこの辺狙って欲しい」ってのも技術的には可能だと思うのね。
けど、従来のリモコンで「部屋のこの辺」って指定は難しいと思う。リモコンに液晶つけるなんてコスト的にナンセンスだろうし。
けど、スマホのアプリって事なら俄然話が変わってきて。部屋の大きさをざっくりテンプレートで用意しておいて、エアコンの位置をタッチ操作で指定してもらって、そんでもって狙いたい場所もタッチ操作でってやれば、比較的容易に実現できるんじゃないの?とか思ったり。

WLANに対応させるなら、外出先から「あと10分くらいで帰りつくし、部屋あっためといて!」みたいな操作もできたらいいよね。

てなわけで。あいぽんとかAndroidなリモコンアプリがもっと増えるといいなーって思ったり。
既存のリモコンはオプションにしてしまえばいいじゃんよー。

おっと、横道にそれましたが、アンプはなかなかいい感じです。買う前は「設定がOSDでディスプレイに表示とか、別にいらんよなぁ。いいじゃんアンプの画面見ながらやったらさー」とか思ってましたが、いざ使ってみるとやっぱOSD便利です。とても分かりやすいですね。

前のアンプから乗り換えて唯一不便だなーと思う点は、映像と音声の割り当て変更の手間が増えたこと。
まぁ前のアンプに比べて入力端子が大幅に増えましたしね。その分組み合わせも多いわけで。そら面倒ですわなーと。

大体、
「朝、ニュースはとりあえず聴きたいだけで映像はPCにしときたいから、映像はHDMIで、音声は別端子のアナログ入力で!」
「普段はPCで使うから、映像はHDMI、音声は光デジタルで!」
みたいなのをしょっちゅう切り替えて使ってるような人間、私くらいなものでしょうしね(笑)
まぁそこはいさぎよく映像もTVにすることで我慢するとします。それがそもそも正しい使い方でしょうし。

あ、あと、音の味付けは薄めな割に、映像の味付けは濃いめです。前はこんなにコントラストきつくなかったのになーってのが本音。まぁ、PCはそう思うんですが(Gmailの新UIにて、既読のグレーが完全に飛んじゃって白にしか見えない)、PS3とか他の入力は特にそうは思わなかったので、PCだけ相性が悪いのかもしれません。

ネットワーク対応、かつUSBメモリにも対応、rajikoやネットラジオにも対応ととっても多彩な本機。ファームウェアのアップデート間隔を見てると、結構頻繁に更新しているので、しばらくは面倒みてくれるんじゃないでしょうか。

USB接続のWLANドングルも別売りで売ってますが、これ多分、市販のやっすいやつでも動くんじゃないでしょうか。ほら、よくDSとかと通信するのに使いますよー的な。

もちろん、ONKYOとしては動作保証なんてしないですが、そっちの方が安上がりな気が。オフィシャルの価格調べてませんが、大体そうですよねぇ。

まぁ、アンプなんてそうそう動かすものじゃないので、有線でもいいですかね。
さて、あとはスピーカを揃えていきたいねぇ・・・