2012年1月22日日曜日

[Linux]googletalk-plugin更新により不具合解消

前回のポストで「96kHzサンプリングだとgoogletalk-pluginではスピーカからビープ音がなる不具合がー」って書いてたんですが、一昨日くらいのパッケージ更新によりどうやらその不具合が解消された様子。

ただ、相変わらずWebカメラの映像は表示されてないんですけれどね。まぁ音声入出力が正しく動作するようになっただけ進歩かな。ひとまずチャットはできるようになったわけで。

これでG+のハングアウトにも参加できるようになったけれど、なかなか機会には恵まれてないんだよねー。
SkypeやGmailチャットもそうだけど、なかなか使う機会がないのよね。テキストよりしゃべるほうが楽ではいいんだがなー。

ま、そのうち機会もあることでしょう。楽しみにしておきましょ。