2012年6月6日水曜日

'12年5月の読書日記

ということでちょっと日があいちゃいましたが5月分の読書記録!
GW挟んでたんで少なめかなーと思いましたが案外そうでもなかったですね。
5月で黄昏色、サクラダリセットの2作品を読了。両方共とても綺麗な雰囲気の作品でした。
サクラダは電子書籍でも販売しているらしいからちょっと買ってしまおうかなとか検討中。全部借りて読んでましたが、これは手元においておきたい。

さて、主にVelnirに借りてた本もほとんど消化しちゃいましたし、そろそろグリムと六畳間、氷結鏡界の続きを買いましょうかねー?

5月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1495ページ
ナイス数:12ナイス

サクラダリセット7  BOY, GIRL and the STORY of SAGRADA (角川スニーカー文庫)サクラダリセット7 BOY, GIRL and the STORY of SAGRADA (角川スニーカー文庫)
あぁ、完結しちゃったなぁ・・・。 春埼はどこまでも普通の女の子になったし、相麻もどこまでも普通の女の子だったんだな。 智樹がケイと喧嘩して仲直りしたっていうエピソードは読みたかったなぁ。どうやって喧嘩して、どうやって仲直りしたのかほんと気になる。 裏池さんはあれで納得したのかなぁ。なんとなくそこだけが引っかかったりはする。 このあとのサクラダがどうなったのかとか気にはなるけど、しばらくは春埼とのんびり過ごしてもらいたいものだわ。春埼はもう少し幸せになってもいいと思う。
読了日:05月31日 著者:河野 裕
サクラダリセット6  BOY、GIRL and ‐‐ (角川スニーカー文庫)サクラダリセット6 BOY、GIRL and ‐‐ (角川スニーカー文庫)
まさかサクラダから能力を消し去ろうとは・・・。 そんでもって相麻の目的がそんなところにあったなんて・・・。 ずっとどこか相麻は好きになれなかったんだけれどここにきて株がグッと上がったな。。。 そんでもって春埼の今後も気になる。せっかく、せっかくだったのによぉぉぉぉぉぉぉぉぉ! しかし、この真相からするとなぜにケイは影響を受けずに居られるのかが不思議。というかケイの能力って一体・・・? 次巻で最終巻か。これは気になる・・・!
読了日:05月24日 著者:河野 裕
GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン きみとあさまでII<上>GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン きみとあさまでII<上>
アデーレかわいいよアデーレ。 奥多摩かわいいよ奥多摩。 相変わらず賢姉はステキすぎる。 しかし彼女たちは一体どれだけ本気で生きてるんだろうなぁ。いやほんとかっこいいわ。 そして真顔でオパーイカースト下層民を虐げる賢姉最高すぎるw アイスって、あんなにエロいことになるんだね。。。 最後はまたまた気になる展開でおしまい。 あぁ続きが気になる・・・!
読了日:05月18日 著者:川上 稔
黄昏色の詠使いX  夜明け色の詠使い (富士見ファンタジア文庫)黄昏色の詠使いX 夜明け色の詠使い (富士見ファンタジア文庫)
なかなかいい形でまとまったねぇ。 ネイト君も大きくなったねぇ。 イブマリーさんデレ無いねぇ。 レイフィスはヘレンさんとうまくいったんかねぇ。 エピローグ読んでおぉ〜ってなったねぇ。 いいお話だった! サイドストーリーももうちょっと読みたいかも。
読了日:05月10日 著者:細音 啓
黄昏色の詠使いIX  ソフィア、詠と絆と涙を抱いて (富士見ファンタジア文庫)黄昏色の詠使いIX ソフィア、詠と絆と涙を抱いて (富士見ファンタジア文庫)
微笑むように泣いて、ってのは来るものがあるな。。。 しっかし、カインツくんモテモテで、イブマリーさんは敵多いなw にしても意外なのは今巻イブマリーが全然出てきてない点か。 もうちょっと出てくるかなぁと思ったけれど。 しっかし、ここまで来てもテシエラがよく分からん。。。 最終巻ではっきりするのかな? さてさて。次で最終巻。どういう終わりを迎えるのか、頑張れネイト君・・・!
読了日:05月07日 著者:細音 啓

2012年5月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター