2012年4月9日月曜日

[Mozilla]Boobt2Geckoのビルドに挑戦してみた(失敗編)

Mozillaがモバイル用OSを開発していると発表して数ヶ月。実機ではGalaxySなんかで動かしている動画も出ていたんですが、開発用としてはQEMUイメージも提供されているということは知っていました。
ただ、ビルドの手順はあったのだけれど、イメージは配布されておらず、そのうちイメージが配布されるかなーなんて思ってそれを試そうと思っていたんですね。
が、残念ながら配布される雰囲気もなく。。。 というかそもそも話題が少ない。実機へのインストールの話題はちらほら見かけるんだけれどQEMU版の話題が少ない。

ちうことで、ちょいと自分にはハードルが高いなーと思いながらもBuilding b2g on Fedora. Field notes - Diary of a CrazyFrenchを見ながら頑張りました。
実はこのサイトの情報は少しだけ古く、2012/04/09現在はPreviewing Boot to Gecko | TechRepublicを参考にしたほうがいいかな。libstdc++-staticとかglibc-staticなんてパッケージの存在は知らなかったわ。。。
これらのサイトに書かれているパッケージをインストールし、Mozillaのサイトにある手順に従ってビルドすればビルドそのものは完了するはず。
ただし、gitからリポジトリのクローンを作成し、

make sync

って同期を取る最初の処理は下手すると数時間かかります。数GBのソースをダウンロードしてくるので。おまけに回線は細めというこの罠。時間に余裕があるときにのんびりと実行しておくほうがいいです。

で、ビルドを終えて、エミュレータを起動したら、時計画面がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
で、ホーム画面にて下から上にスワイプしたら・・・・
おい!空っぽじゃないか!Orz
ほんとはここにアプリがずらっと並ぶはずなんですがね。。。
で、なんでアプリが並ばないのか、様々試行錯誤しながら、リビルドも合計で6回ほどしながら色々とやったんですが、最終的にはバグらしいという結論に。。。
Issue #258: Problem with the b2g emulator · andreasgal/B2G · GitHub
ICS対応でエミュレータの方に影響が出たっぽい?
まぁ近々対応するような雰囲気のことも書かれているのでそこに期待かなぁ。

あと、アプリはほんとにふっつーにHTMLのページを作るような感じでやればいいみたい。必要なファイルはindex.htmlとmanifest.jsonくらい? 既存のWebアプリというかWebページがサーバに公開されているならもっとお手軽。index.htmlすら必要ないという。
アプリを作るのは相当お手軽、ただブラウザにできないことをさせるのはほぼ無理なので、メディアプレイヤーとしては期待薄かな。SNS端末としてはかなり面白いかと。なるほど用途を絞れば安く上がるかもね。

うーん、これなら手軽にアプリも作れそうだなぁ。なんか頑張ってみるかな? できればそんなのをなにか考えている間にQEMU環境でも動くように修正されると嬉しいがw