2013年6月11日火曜日

[日常]iOS7発表されましたねー

昨晩WWDCにて発表されたiOS7(とその他)。
いろいろなまとめサイトを眺めながら思ったことをつらつらと。

総括

全体的に使い勝手を向上させるすごく手堅いアップデート内容だったかと。既存ユーザからするとすごく満足度は高いんじゃないのかな?
ただ、個々の内容で言うと、既に他OSで実現されているものばかりのように感じた。ただ、デザインはさすがAppleといった感じ。
モバイルOSの礎を築き、先頭をひた走った時代が終わったんだなぁ。ただ、それはAndroidにも言えることなんで、モバイルOSが成熟期に入ったということなんだろうと思う。

フラットデザイン

http://news.mynavi.jp/articles/2013/06/11/wwdc_ios/index.html
事前リーク通りのアイコンとなっていたiOS7。随分様変わりしたなぁというのが正直なところ。iOSらしさがなくなったというのか世間の流行りに合わせてきたというのか。どこかで見たこと在るようなアイコンになったなーって思っちゃうのは仕方ないよね。
フォントもAndroidのRobotoだっけか、あれみたいな感じがしちゃうんだよなぁ。
ま、そんなことは使う人からしたらどうでもいい話で。見やすさで言えばやっぱり見やすいからいい感じなんでしょう。
ただ、ホーム画面に視差を利用した奥行き感を出す機能追加はどうだったんだろ。最初は「おー」って思うだろうけどそれ以降気に留めない機能な気がする。
iOSってそういう小細工ってあんまりしないと思ってたんだけどそうでもないんかな?  Mac OS Xだとドックとかで結構アニメーション使ってるからそういう遊びは違和感感じないんだけど、iOSではぱっと見の派手さよりもずっと使っていたくなる使い勝手とかを重視してると思ってた。後述するSafariのタブといい、なんか私のイメージとずれてきてる感じはする。偏見かしら?

コントロールセンター

そういえばiOSにはまだないんでしたね。既存ユーザにはすごく嬉しい機能になりそう。ただ、これは他OSではずっと以前からついていた機能だし、おまけにAndroidやFirefox OSだとここの背景とか配置とか機能を好きに変更できるわけで。 Appleがそこまで許してると思えないから、人によっては「ここまでさせてくれるなら・・・!」と思わなくもないのかもしれない。
ほんと、なんで今までなかったんだろうね?

Safari

http://www.gizmodo.jp/2013/06/_wwdc2013_safarigoogle_reader.html
これまた順当な進化といいましょうか。これまでタブが8個までしか開けないなんて言う制限があったんですね。知りませんでした。
で、先程もちらりと言いましたが、タブを選ぶときのエフェクトが、(ちょうどWindows XPのフォルダアイコンを思い浮かべてもらうといいんですが )ページを上から俯瞰してぺらぺらとめくっていくような見せ方になっています。
ぶっちゃけ、見にくそう。あぁいう小細工もiOSっぽくないなぁと思ったんだけれど既存ユーザ的には「いやいやiOSっぽいよ!」ってことなんでしょうか? あれ使いやすいのかなぁ・・・?
その他に追加された機能はChromeやFirefoxでは随分前に搭載された機能なので特に取り上げるまでもなく。サードパーティのブラウザが機能制限されているiOSとしては純正ブラウザがこれくらいの機能載せてくれないとやってられませんわね。

iTune's Radio

今回の発表で一番気になったのがコレ。まぁ例によって例により日本はサービス対象外なんでしょうが。。。
欧米ではネットラジオサービスが非常に普及してますね。完全に日本は立ち遅れてますが、今後は自分の端末は受信機であり、ネットラジオから音楽を聴くようなスタイルになっていくのかなぁ? 通信量が気にはなってくるけれどインフラとしてはLTEも広まってきているし音楽くらいなら余裕で実現できるもんね。

気になった点

さて、ここまでは今回発表された話。ここからは今回の発表でまだ見えていない話題。

WPSは対応?非対応?

結構気になってます。iOS6では確か非対応なんですよね? iOS7で対応したという話題はどこの記事にも見当たらなかったので気になってます。いい加減対応してもいいと思うんだよなぁ。ほとんどのルータはWPS対応してきてるし、AOSSとかNEC簡単接続とかと違ってWi-Fiアライアンスが定めてる規格だし。
Wi-Fiの設定って一般的には「難しい作業」の分類になると思うんだけど、そろそろ対応してあげてもいいんじゃないだろうか・・・。

マルチユーザは?

 これも事前の予想記事なんかではちらほら出てましたが今回発表はなかった模様? iPadなんかではマルチユーザ対応してると便利だと思う人が結構いると思うんだよなぁ。
それならMBA買うかな?w

NFCとかQiは?

 これも対応なしっぽい? iOS7のSDKに入ってなかったらiPhone5sにも入ってこないだろうからなぁ。 まぁそもそもAppleはNFCに興味無さそうだしQiも興味無さそうだしやるなら独自規格ってことなのかな。なんだっけ、Wi-Fiでファイル交換する機能も今回載せてきてたもんね。
「どこかのOSのように端末をぶつける必要はない」
とか仰ったらしいけれど、端末をぶつけるとファイルが転送されるってのはイメージつきやすいから存外わかりやすいと思ったりもするんだけどね。

まとめ

今回の発表でティム・クック氏が
「iOSは96%のユーザがアップデートしている」
って言ってましたがほんとそれ。Androidなんてまだ約1/4だったかいくらだったかのユーザはGBですしね。
そういう意味で、大半のユーザが機能向上の恩恵に与れるiOSはよくできたもので。 また、徐々に自由度を高めてるのもうまいことやってるよね。 モバイルOSのお作法を作ったiOSもそろそろ縛りを緩めてもユーザが操作に迷うこともなかろうという事なのかな。
ただ、緩め始めると「MOTTO! MOTTO!」とか言い出すだろうからそこら辺難しそうね。

おー!って驚くようなネタはなかったけど、それもモバイル用OSが成熟してきたからかな。
次のブレイクスルーはなんでしょうなー?