2008年7月20日日曜日

[Linux][Mozilla]今日はMozillaの話題でも

1.Firefoxテーマ
さて、Firefox3がリリースされてちょっと経ちました。ぼちぼち主要なアドオンも対応されてきており、2から3に移行した人も多いのではないでしょうか。
で、Firefox3からは各プラットフォームにマッチした(?)テーマをデフォルトで使うことにしております。その形状から、俗に「鍵穴」とか「キーホール」とか呼ばれているみたいですね。
が、Linux版のFirefox3にはまだこのキーホールなUIは提供されていません(そのうちされるのかも知れませんが)。
で、なんぞいいUIないかなーと思っていたら、Firefox3にKDE4(Oxygen)のテーマを適用したものがあるじゃないですか。
ってなわけで早速適用。下の画像のような感じになります。
Fx3+KDE4.png
テーマとしてはVistaにかなり近いです。あと、めっちゃ細かい部分ですが、ブックマークのフォルダは選ぶと開きます。確かWinのテーマでは開かなかったと思うので、気持ち悦に浸れます(ぇ
このテーマのインストールはKDE4 + Firefox3 0.10から行えます。
※注意
が、experimentalということで、Firefox Add-onsにユーザ登録していないとインストールできません。
また、Linux専用ですのでWindowsではインストールすることができません。
LinuxユーザでFirefox3のキーホールを使いたい方は是非どうぞ^^
2.Songbirdを使ってみた
さて、続いてはSongbirdのお話。iTune'sを強く意識したマルチメディアプレイヤーで、クロスプラットフォームなアプリです。ぱっと見、黒いiTune'sです。
まだ開発が始まってからそんなに経っていないので完成度は低いですが、通常使用する分には困らないですね。
面白いのはプレイヤーがフルブラウザを搭載している点。Songbird単体でブラウジングができてしまうという多機能ぶり。さすがMozilla系列といったところでしょうか。
インストール方法等についてはWikiにまとめてありますので興味があればどうぞ。Linuxを対象に書いていますが、Windowsでも大して変わりませんのでご安心を(インストール方法が違う程度)。
Linuxで使うメディアプレイヤーとしてはAmarokと決めているんですが、選択肢が増えてくれるのはいいことですね。まだFedoraのリポジトリには用意されていませんが、本家サイトにてちゃんとx86_64版が提供されていることには驚きました。Firefoxはi686版しかなかったと思うので嬉しいですね。
まだまだ発展途上なアプリですが、先行きは楽しみです。楽曲管理能力はしっかりしてますしね。GTK系のプレイヤーとしては今後筆頭株になるんじゃないでしょうか。期待大です。
ざっとこんなところです。今日はWiki更新のネタがあってよかったw ほんとはFirefox3のテーマについてもWikiで紹介しようと思ったんだけど、テーマなんて好みだし、Tipsとして紹介するほどでもないかってことでBlogネタにしておきました。
ちなみにXPのテーマは緑の玉で、Vistaだと青です。個人的にはVistaのテーマの方が好きなのでXPにも関わらずVistaのテーマを適用してます(笑) 他にも結構面白いテーマが転がってるんで眺めてみると楽しいかも知れませんね。