2008年7月15日火曜日

[mixi][Linux]ほんとLinuxerに優しくないよなmixiって

ちょっと前に改悪リニューアルしたmixiですが、新サービスの中にmixiミュージックラジオというものがあります。
mixiミュージック自体がLast.fmのパクr(ry ですが、ラジオも搭載でますます劣化Last.fmになってますね。
で、Last.fmと比較してどれくらい”自分らしい”選曲をしてくれてるのかと思い、mixiミュージックラジオを起動した画面がコチラ。
mixiミュージック
・・・、私日本在住ですが何か?(ぇ
うっかりユーザエージェントをen-USにしちまってたかと思って確認しましたが全力でjaです。
はい、恒例となりました*nux八分ですね。そもそもmixiミュージック自体Linuxでの利用は不可能ですから、ラジオも利用できないだろうというのは予想していましたが、エラーメッセージもうちっと考えろよな・・・。
それとも何か? 日本ではWindowsとMacしかOSとして認めないのか? 随分な事言ってくれるじゃねーの。
とはいえ、こういう自体によく出くわすことを理解した上でLinuxを使っているのだから、文句を垂れるべきではないのだけれど、なんでマルチプラットフォームが可能なFlashでLinuxを締め出すかねぇまったく。
そんなに文句垂れて、じゃーてめーmixiミュージックラジオを使うのかと聞かれたら
「まず使わねぇ」
って答えるんですけれど(ぇ、なんか悔しいじゃないですか。
ほんと、mixiには結構Linux関連のコミュニティも多いのになぁ。mixiミュージックはfoobar2000にすら対応してないからなぁ。Linuxに期待するなんて夢のまた夢か^^;