2010年1月6日水曜日

[読書]09年の読書日記

えー番外編であります。
09年でどんだけ読んだのかをまとめてみました。
ゆーてもこれまで毎月まとめていたものをどかっと1ヶ所にまとめただけなので文面は全く同じです。
1年で45冊、1ヶ月平均3〜4冊ってところですね。
さ、今年もどっかと読み進めて参りますよ!


2009年の読書メーター
読んだ本の数:45冊
読んだページ数:15081ページ

神曲奏界ポリフォニカ スパイラル・ホワイト 神曲奏界ポリフォニカシリーズ (GA文庫)神曲奏界ポリフォニカ スパイラル・ホワイト 神曲奏界ポリフォニカシリーズ (GA文庫)
実は白が一番読むのが辛かったり。しかし3巻も引っ張るとは思ってなかった…。過去の物語故に終わりが決まっている物語というのは読むのは辛いけど、やっぱ気になるな…。それにしても、エレイドゥースの性格には衝撃を受けたな…w 始祖精霊についてもかなり気になる…。
読了日:12月08日 著者:高殿 円
偽物語(下) (講談社BOX)偽物語(下) (講談社BOX)
ギャグパートが長かったなぁ。しかしキャラの性格にこだわらない書き方には脱帽。それでも破綻しないのだから恐ろしい。にしてもガハラさんが出てこなかったのは残念だ…。次巻以降に期待!
読了日:12月01日 著者:西尾 維新
偽物語(上) (講談社BOX)偽物語(上) (講談社BOX)
会話のテンポは実に爽快。中身はすっからかんと言ってもいいんだけれど、まぁ200%趣味で書かれた小説なのだからとやかく言うなよってことですかね?w
読了日:11月21日 著者:西尾 維新
傷物語 (講談社BOX)傷物語 (講談社BOX)
ストーリーは文句なしでぶっちぎって面白い。文章良の割りにスピーディに読めるのは化と同じ。しかし暦、ひたぎさんにこの巻読まれたら果たしてどうなることやら…?w アニメ化されたらこの話のオーディオコメンタリーをぜひ戦場ヶ原と羽川でやってもらいたいw
読了日:11月17日 著者:西尾 維新
神曲奏界ポリフォニカ エンシェント・ホワイト 神曲奏界ポリフォニカシリーズ神曲奏界ポリフォニカ エンシェント・ホワイト 神曲奏界ポリフォニカシリーズ
イラスト担当が変わったからちょっと雰囲気も違ってるように感じたり。キネティックの小説版と言うことですが、キネティック読んでないので楽しめてます。後編に続くとは予想外。前編だけだとちょっともどかしいなぁ。
読了日:11月11日 著者:高殿 円
ハイスクールD×D2  戦闘校舎のフェニックス (富士見ファンタジア文庫)ハイスクールD×D2 戦闘校舎のフェニックス (富士見ファンタジア文庫)
かなりインフレしてるなぁとは思うけど、兵士8駒分ってことだからそれはありなのかも。それにかなり制約は掛かってるしね。しっかし、グレイフィアがどう見ても胸のある咲y(ry
読了日:11月07日 著者:石踏 一榮
神曲奏界ポリフォニカ チェイシング・クリムゾン 神曲奏界ポリフォニカシリーズ (GA文庫)神曲奏界ポリフォニカ チェイシング・クリムゾン 神曲奏界ポリフォニカシリーズ (GA文庫)
アニメ見てないと分からないってのはちょっと残念。かなり「???」ってなのが出てくるからなぁ。レンバルトの思いは実にいい感じ。しかし、本編マダー?
読了日:11月04日 著者:榊 一郎
神曲奏界ポリフォニカ レオン・ザ・レザレクター 2 (GA文庫)神曲奏界ポリフォニカ レオン・ザ・レザレクター 2 (GA文庫)
強すぎないってのがいい感じだと思った。あぁ、負けることもあるんだなと。今回の話は精霊の力の及ぶ範囲を示していて興味深かった。うーん、けど後書きの一言が気になる…。続刊に期待か!?
読了日:10月31日 著者:大迫 純一
神曲奏界ポリフォニカ レオン・ザ・レザレクター (GA文庫 お 2-8)神曲奏界ポリフォニカ レオン・ザ・レザレクター (GA文庫 お 2-8)
黒のスピンオフ。アレクシアがこんなに出張ってくるとは思っても見なかった。黒と比べてかなりエグい。黒がミステリなら、こちらは生き様を見るような感じになるのかな?次巻以降の展開を楽しみにしておこう。
読了日:10月28日 著者:大迫 純一
神曲奏界ポリフォニカ アイソレーション・ブラック 神曲奏界ポリフォニカ神曲奏界ポリフォニカ アイソレーション・ブラック 神曲奏界ポリフォニカ
今回は精霊がほっとんど登場しない、ポリフォニカでいいのかと思うようなミステリ。相変わらずのおもしろさでどんどん読み進めてしまった。これからの話が楽しみで仕方ない!シェリカのおかげでどんどん人間らしくなっていくマティアの変わりようが素敵。「嬉しかったろうなぁ」という一言がとても印象的でした。それにしても、オミテック社は大丈夫なのかね?w
読了日:10月25日 著者:大迫 純一
オオカミさんと“傘”地蔵さんの恋 (電撃文庫 お 8-9)オオカミさんと“傘”地蔵さんの恋 (電撃文庫 お 8-9)
地蔵さんの登場シーンは素晴らしい。実に素晴らしい。ところでアリスさんマダー? 今回扉絵と文中にちょこっとだけですよ…Orz
読了日:10月22日 著者:沖田 雅
神曲奏界ポリフォニカ ふゅーじてぃぶ・ぶるう 神曲奏界ポリフォニカ ぶるう シリーズ2 [GA文庫]神曲奏界ポリフォニカ ふゅーじてぃぶ・ぶるう 神曲奏界ポリフォニカ ぶるう シリーズ2 [GA文庫]
1巻に比べ、かなりシリアス。これくらいのギャグとシリアスの比率なら読みやすいかも。
読了日:10月20日 著者:築地 俊彦
化物語(下) (講談社BOX)化物語(下) (講談社BOX)
流され流される暦がここってときには決めてくれて心地よかった。伏線が回収されきってない感じもあるけどそれを差し引いてもすごく面白い作品。
読了日:10月15日 著者:西尾 維新
化物語(上) (講談社BOX)化物語(上) (講談社BOX)
ボリュームの割にそれを感じさせない時間で読み切れてしまう作品。みんなひねくれていると記述があるけれどなかなかどうしてみんなストレートなのでありました。ツッコミ役は大変ですな?
読了日:10月08日 著者:西尾 維新
サクラダリセット  CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY (角川スニーカー文庫)サクラダリセット CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY (角川スニーカー文庫)
細かいことを言えばいくつか挙げられるけれど、そんなものはいちゃもんというもの。全体的に落ち着いた雰囲気で読みやすかった。まだいくつか伏線が残っているので、それが今後解明されて行くのかな・・・? 能力ものの話だけれどバランスはしっかり取れててよかった。
読了日:10月01日 著者:河野 裕
境界線上のホライゾン1〈上〉—GENESISシリーズ (電撃文庫)境界線上のホライゾン1〈上〉—GENESISシリーズ (電撃文庫)
1巻から、しかも上巻なのにいきなり500頁超えてるとかえげつないw でも読むのを止められない・・・。1巻から戦闘が熱い熱い。誰も彼も愛すべきキャラなんだよなぁ。しかし最後の最後があまりに気になる。あああああ続きが気になるうううう!
読了日:09月26日 著者:川上 稔
神曲奏界ポリフォニカ リライアンス・ブラック 神曲奏界ポリフォニカシリーズ神曲奏界ポリフォニカ リライアンス・ブラック 神曲奏界ポリフォニカシリーズ
シェリカはしかし不憫な子だな・・・。それにしてもこのシリーズは本当に面白い。サブキャラを含めいい味でてる。ところでシェリカに教鞭を振るうフォロンとコーティはいつ見られるのかな?かな?
読了日:09月17日 著者:大迫 純一
オオカミさんとおつう先輩の恩返し (電撃文庫)オオカミさんとおつう先輩の恩返し (電撃文庫)
今回は兎にも角にも最後のおおかみさんの○○で決まりでしょう。このシリーズはあんまりシリアスは欲しくないんだけどなぁ。基本ギャグで押し通して欲しい。
読了日:09月15日 著者:沖田 雅
オオカミさんと七人の仲間たち (電撃文庫)オオカミさんと七人の仲間たち (電撃文庫)
程よいテンポ。最後ちょっと痛々しい。けどいい感じなら万事OK?
読了日:09月10日 著者:沖田 雅
断章のグリム 11 (電撃文庫 こ)断章のグリム 11 (電撃文庫 こ)
毎度毎度だけれど、真相に驚かされる。これまでよりももっと驚かされるこの作者の手腕に脱帽。しっかし、のことを神狩屋が知っていたのなら、なぜあのとき蒼衣に対してあんなことを言ったのか分からない…。分からないことがだいぶ増えてきた。次巻くらいで伏線の回収に向かってくれるのかな? そろそろ夢見子絡みの話があってもいい気もするしね。
読了日:09月04日 著者:甲田 学人
断章のグリム 10 (10) (電撃文庫 こ 6-23)断章のグリム 10 (10) (電撃文庫 こ 6-23)
痛いというか気持ち悪いというか…。相変わらずの悲劇ですね。しかし、最後の最後、登場したのはまさかまさか…? え? ってことは<騎士>の兄ちゃんって…!? あぁ、上下巻をセットで買うようにしていてほんとによかった。さっさと読もう。
読了日:09月01日 著者:甲田 学人
戦う司書と雷の愚者 (スーパーダッシュ文庫)戦う司書と雷の愚者 (スーパーダッシュ文庫)
なかなかどうして、うまいこと書かれてるなーという感じ。レーリアがこんなに絡んで来るとは。色んな人にいろんな出番が与えられるのは読んでいて楽しいですね。
読了日:08月30日 著者:山形 石雄
戦う司書と恋する爆弾 (集英社スーパーダッシュ文庫)戦う司書と恋する爆弾 (集英社スーパーダッシュ文庫)
実に綺麗にまとまった作品。鶏が先か卵が先か。そんな矛盾した話なんだけれど、でもすごく綺麗な話。いい感じに風呂敷を広げていい感じに回収してるなーと思う。
読了日:08月25日 著者:山形 石雄
六畳間の侵略者!?2 (HJ文庫 た 3-2-2)六畳間の侵略者!?2 (HJ文庫 た 3-2-2)
期待よりも面白かった。やっと地の分にも慣れてきた感じ。次巻が気になる終わり方やったなぁ。良い意味でも悪い意味でも王道ラブコメ。
読了日:08月19日 著者:健速
神曲奏界ポリフォニカ ダン・サリエルと白銀の虎 神曲奏界ポリフォニカシリーズ (GA文庫)神曲奏界ポリフォニカ ダン・サリエルと白銀の虎 神曲奏界ポリフォニカシリーズ (GA文庫)
登場人物が皆非常に人間臭くてよい。赤黒白と比べ、シリアスな展開はほとんど無く、また短篇ということもあり非常に小気味よく
読める。読後の爽快感は素晴らしい。
読了日:07月30日 著者:あざの 耕平
神曲奏界ポリフォニカ メモワーズ・ブラック (GA文庫)神曲奏界ポリフォニカ メモワーズ・ブラック (GA文庫)
ほんと黒は面白い。これは今後の展開が非常に気になります…!
読了日:07月24日 著者:大迫 純一
神曲奏界ポリフォニカ エイディング・クリムゾン 神曲奏界ポリフォニカシリーズ神曲奏界ポリフォニカ エイディング・クリムゾン 神曲奏界ポリフォニカシリーズ
カーマインかわいいよカーマイン。今回の出来事ってのっぴきならない展開になりそうなんだよなぁ。つか、今回学園長が出てこなかったのが不思議でしょうがない。裏で暗躍してるとか? 今後の展開、どう持っていくんだろ。
読了日:07月17日 著者:榊 一郎
“文学少女” と神に臨む作家 下 (ファミ通文庫)“文学少女” と神に臨む作家 下 (ファミ通文庫)
広げた風呂敷をきっちり回収していく手腕はさすが。話としては面白かったのだけれど、最後の最後まで主人公を好きになれなかった。けど最後の最後で都合のいいように捻じ曲げられなかったということを考えると、この流れしかなかったのかも。まだ関連作は続いているけれど、本編は終了。綺麗にまとまっているように思う。
読了日:07月13日 著者:野村 美月
“文学少女”と神に臨む作家 上 (ファミ通文庫)“文学少女”と神に臨む作家 上 (ファミ通文庫)
心葉のへたれっぷりが若干マシになった? それ以上に流人のキレっぷりが。ほんと、病んでる人間ばっかりの作品だよなぁ。それでいて後味が悪くならないのがすごい。今回は前編だけに続きが気になる。どのように伏線を回収するか楽しみ。今作、姫に出番がなかったのが意外。
読了日:07月08日 著者:野村 美月
“文学少女”と月花を孕く水妖 (ファミ通文庫)“文学少女”と月花を孕く水妖 (ファミ通文庫)
時系列としては2巻の後だけれど、読むなら刊行順が強くおすすめ。最終話へ向けて、気になる伏線を置きまくってくれちゃったり。時系列からすると、ちょっと不整合が起きる気もするけれど、最後まで読むとやっぱり面白いんだから不思議。
読了日:07月03日 著者:野村 美月
“文学少女”と慟哭の巡礼者 (ファミ通文庫)“文学少女”と慟哭の巡礼者 (ファミ通文庫)
途中のあまりのへたれっぷりをグッと我慢して読み続けていけば、ラストの展開に感動できる。これまで逃げ続けてきた心葉自身と向き合うストーリー。
読了日:06月26日 著者:野村 美月
断章のグリム〈9〉なでしこ〈下〉 (電撃文庫)断章のグリム〈9〉なでしこ〈下〉 (電撃文庫)
まさかこの作品で泣かされるとは思ってもみなかった。大勝利と言っていいほどの結末だけど、ハッピーエンドじゃないこの矛盾。けど筋は通ってる。話の展開に脱帽…!
読了日:03月31日 著者:甲田 学人
断章のグリム〈8〉なでしこ(上) (電撃文庫)断章のグリム〈8〉なでしこ(上) (電撃文庫)
相変わらずの狂気。惨劇は今後どうなっていくんだろう…?
読了日:03月24日 著者:甲田 学人
六畳間の侵略者!? (HJ文庫)六畳間の侵略者!? (HJ文庫)
地の文での解説(?)が多いので、行間を読みたい人には不向きかも。次巻以降の展開次第かなぁ。伏線がいくつか残ってるので、そこをどうやって回収していくかが見物。…にしても、ゆりかの扱いは酷いなぁ(苦笑)
読了日:03月20日 著者:健速
神曲奏界ポリフォニカ ペイシェント・ブラック 神曲奏界ポリフォニカブラックシリーズ6 (GA文庫 お 2-7)神曲奏界ポリフォニカ ペイシェント・ブラック 神曲奏界ポリフォニカブラックシリーズ6 (GA文庫 お 2-7)
やっぱり黒はサスペンスで面白いなぁ。マティアの謎が気になる…!
読了日:03月10日 著者:大迫 純一
神曲奏界ポリフォニカ アニバーサリー・ホワイト ポリフォニカシリーズ (GA文庫 た 1-4)神曲奏界ポリフォニカ アニバーサリー・ホワイト ポリフォニカシリーズ (GA文庫 た 1-4)
伏線の回収どころか、むしろ増えたような…
読了日:03月05日 著者:高殿 円
ハイスクールD×D1  旧校舎のディアボロス (富士見ファンタジア文庫 い 3-1-1)ハイスクールD×D1 旧校舎のディアボロス (富士見ファンタジア文庫 い 3-1-1)
みやま零氏のイラストということで読んだけれど、文章も割と面白かった。ジャンプとかその辺のノリだなーという感じ。
読了日:02月27日 著者:石踏 一榮
世界平和は一家団欒のあとに〈6〉星弓さんちの非日常 (電撃文庫)世界平和は一家団欒のあとに〈6〉星弓さんちの非日常 (電撃文庫)
最後のおとぎ話だけが不満。まぁあれは余興ということでしょう。ゆーちゃんよりも軋人がガキなのは、いかにも高校生らしくてよいと思う。
読了日:02月23日 著者:橋本 和也
世界平和は一家団欒のあとに〈5〉追いかけてマイダーリン (電撃文庫)世界平和は一家団欒のあとに〈5〉追いかけてマイダーリン (電撃文庫)
疑問に思うところはいくつかあるけれど、そんなちっぽけなことはどうでもいいやと思えるくらいには面白い。
読了日:02月18日 著者:橋本 和也
世界平和は一家団欒のあとに〈4〉ディア・マイ・リトルリトル・シスター (電撃文庫)世界平和は一家団欒のあとに〈4〉ディア・マイ・リトルリトル・シスター (電撃文庫)
彩ねえカッコよかった。しっかし、毎度ながらゆーちゃんは肝心なところには立ち会えないね
読了日:02月12日 著者:橋本 和也
世界平和は一家団欒のあとに 3 (3) (電撃文庫 は 9-3)世界平和は一家団欒のあとに 3 (3) (電撃文庫 は 9-3)
ストレートな表現で、読んでいてとても気持ちいい。ちょっと青臭いけどそれがいい。
読了日:02月09日 著者:橋本 和也
世界平和は一家団欒のあとに 2 (2) (電撃文庫 は 9-2)世界平和は一家団欒のあとに 2 (2) (電撃文庫 は 9-2)
敢えて言えば、ちょっとオチが弱かったかな・・・?
読了日:02月06日 著者:橋本 和也
世界平和は一家団欒のあとに (電撃文庫 は 9-1)世界平和は一家団欒のあとに (電撃文庫 は 9-1)
ぶっ飛んだ設定の割に破綻していない。ただ、詰め込みすぎている感もあり。
読了日:02月03日 著者:橋本 和也
神曲奏界ポリフォニカ レゾリューション・ブラック 神曲奏界ポリフォニカ ブラック シリーズ5 (GA文庫 お 2-5) (GA文庫 お 2-5)神曲奏界ポリフォニカ レゾリューション・ブラック 神曲奏界ポリフォニカ ブラック シリーズ5 (GA文庫 お 2-5) (GA文庫 お 2-5)
ちょっとレオン出すぎじゃねぇの?とか思うけどやっぱ面白い
読了日:01月29日 著者:大迫 純一
神曲奏界ポリフォニカ ジェラス・クリムゾン 神曲奏界ポリフォニカシリーズ (GA文庫)神曲奏界ポリフォニカ ジェラス・クリムゾン 神曲奏界ポリフォニカシリーズ (GA文庫)
まさかミゼルドリッドが出てくるとは思わずちょっと嬉しかったり。
読了日:01月08日 著者:榊 一郎

読書メーター