2011年5月10日火曜日

[読書]'11年4月の読書日記

気がつくともう5月ですよ。えぇもうすぐ1年の半分が終わるんですよ・・・!
ってな訳で4月の読書記録はこちら!
境界線上の圧倒的なボリュームはさすがですね。ポリ赤は今回は割と大人しかったかな? まぁ次か次の次くらいからややこしくなりそうだけど。
空の彼方は2巻になって評価が一気に上がった作品かな。1巻もまぁ面白かったんだけど、2巻を読んでまた読みたくなった。だいぶ違った見方ができそうだわ。
これまであんまり再読ってのはしてこなかったけど、ちょっと再読もしていこうかなぁ。違った見方ができて楽しそうだわ。
4月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1908ページ

空の彼方〈2〉 (メディアワークス文庫)空の彼方〈2〉 (メディアワークス文庫)
「おかえりなさい」の7文字に込められた想いが今回は前作よりもグッと深みを増した気がする。前作も面白かったんだけど、今作は「待つ」という同じテーマで見方を変えてくれてるのでいい感じだったなぁ。 しっかしマリアベルさんは前回といい今回といい、うっかり口を滑らせてソラに衝撃を与えていくうっかりさんっていう役柄が定着しそうですなぁw
読了日:04月26日 著者:菱田 愛日
神曲奏界ポリフォニカ ノスタルジック・クリムゾン (GA文庫)神曲奏界ポリフォニカ ノスタルジック・クリムゾン (GA文庫)
白読んでる人にはあのギャップはちょっと信じがたいものがあるよねー。 今回は白読んでないとかなりスルーしちゃいそうな話題がわんさかと。黒はともかく、白でもまだ出てない設定がちらりほらりと飛び出してたように思うけど、俄然白が気になってきたなぁ。 赤は今後ようやく本筋の刊行ペース上がるらしいので楽しみにしときましょう。
読了日:04月21日 著者:榊 一郎
神曲奏界ポリフォニカ インタルード・ブラック (GA文庫)神曲奏界ポリフォニカ インタルード・ブラック (GA文庫)
ほんとのほんとにこれで最後なんだなぁ。 未発表作品はひとつだけということなので、それを読みたい方にとってはボリューム少なめかも。 このコンビにもう会えないかと思うとやっぱり寂しい。もっとこのコンビは見ていたかったなぁ。
読了日:04月15日 著者:大迫 純一
境界線上のホライゾン3〈下〉—GENESISシリーズ (電撃文庫)境界線上のホライゾン3〈下〉—GENESISシリーズ (電撃文庫)
息つく間もない怒涛の展開。あぁこれが戦国時代か、と。 指導者達の生き様が熱すぎて泣けてくるなぁ。 けどまだまだ出てきてない国や重鎮も多いし、まだまだ怒涛の展開が待っているんだろうなぁ・・・。
読了日:04月12日 著者:川上 稔

読書メーター