2011年8月9日火曜日

[日常]ICONIA TAB A500にAndroid3.1アップデート来てた

8/2にアップデート開始って告知が出て、8/2になって急遽取りやめられて。
アップデートは追って告知するってなってて、いつだいつだと待ってたらまさかの本日15時からとかびびるわ!
今朝まで何の告知もなかったのになー。青天の霹靂・・・とまではいかないけどまぁびっくりしたw

で、帰って早速アップデート!
約320MBだったかな? Wi-Fi経由でダウンロードして、あとは見慣れたアップデート画面。
2回ほど再起動して無事3.1へアップデートされましたとさ。
2011年8月9日
アプリの履歴がスクロールできるようになったのが個人的には一番ツボ。ウィジェットのサイズ可変は今のところ活用してないなぁ。そも1面しかウィジェット置いてないからなぁ。追々考えよう。

見た目で大きな変化はモトヤフォント。これまでのCJKフォントもちょっと慣れちゃってたところがあったんだけど、モトヤフォント見ると戻れないなぁ。

さらに、これはアップデートと無関係(だと思う)だけど、A500にプリインストールされてるmedia 2UってなアプリがFLACを再生できることに今更気付いた。マジかよびっくりだよ!
最初はFedoraからBTで転送しようと思ったんだけど何回Fedoraからファイル送信ってやっても一向につながらず、miniUSBに繋いだけどマスストレージとしてはFedoraに認識されず・・・。こいつってマスストレージとして見えなかったっけ?

しかも摩訶不思議なことに
「Acer SyncでUSB同期しますか?」→「はい」→「USBデバッグモードで接続しました」
っておいおいおいおい待て待て待て待て! なんでやねん、なんでUSBデータ接続のつもりやのにデバッグモードやねん!しかもUSBデバッグモードを無効にしててもUSBデバッグモードで繋がりよるし・・・。これ結構なバグじゃねぇのかねぇ?

もうしゃーないので普通のUSB端子の方にJ3繋いでファイルをコピーしてきました。
こいつで音楽再生して思ったのは、意外と音良かったのねと。まぁスピーカが裏側向いてるので自分の方に向けてやらないと残念なことになりますがw

あと、media 2Uがかなり不安定。しょっちゅう落ちる落ちる。FLACだからなのかもしれないけどさ。
なんかヘルプにある再生可能形式の中にFLACないんだもん。
「再生可能なファイル形式はお使いのスマートフォンによって異なります」
って、標準プレイヤーでは対応してないんだけどね? 一体どうなってんだかw

どうでもいいけどmedia 2Uのヘルプ画面は実に不親切。「戻る」ボタンを押すとホーム画面に戻る。「ヘルプに戻る」ってメニューを選んでもホーム画面に戻る。設定ボタンからヘルプを選んだらヘルプのトップ画面に行ける。スタックに詰んでないのかね?

最後のは関係ないけど待ち望んだ3.1で満足満足。ついでに色々と追加アプリ入ってたけど、そいつらもちょくちょく触っておきますかねー。