2011年8月21日日曜日

[PC]Googleサービスのちぐはぐさ

Google+ものんびり始めながら、Buzzは流行らなかったなぁとかしみじみ思う今日この頃。
投稿部分なんかはBuzzでも基本同じことができてたんだけど、いかんせん人が集まらなかったのがBuzzの失敗よなぁ。SNSなんで人が集まらないと始まらないのでした。

ただ、Buzzは各種Googleサービスとの連携はよくできてたんですよね。Googleリーダーで共有したアイテムとか、Youtubeで「いいね!」したアイテム、Blog更新とかはBuzzで流してくれて。どれもG+じゃアドオンなしにできやしないのでそのあたりもどかしいんですよねぇ。Buzzじゃできたのになーって。

Buzzと違ってG+には公開先を都度決めないといけないってのがあるけれど、この手の通知は基本いつも同じ所に投げるだろうから、設定でどうにかできそうなもんだけれどそうでもないんかしら。まだ正式公開前だからAPIが固まってないとかかもね?

あと、GoogleFriendConnectなんてのもあって。こっちはこっちでこれまたSNS的なことができるサービスがあるわけですが、こいつはなかなか面白くて、コメントをその場でGoogle翻訳で翻訳できるんですね。これもG+には実装されてなかったり。

Googleさんって色々とサービスを打ち出しはするんだけれど、どうにもちぐはぐな感じは否めないよねぇ。Androidも然り。このあたりはAppleとかMSが先んじてるところですかねー。

しっかし、最近はもうGoogleって検索サイトってイメージなくなっちゃったねぇ。一昔前は検索精度が〜なんて話が話題に登ったものだけど、今じゃBingの方が精度いいらしいよって話題が出ても「ふーん」ってか、話題にならないよねぇ。

今やソーシャルグラフがもっか話題で、キーワード検索って時代じゃないのかしらね。SNSからはグラフAPIが提供され、「あなたのお友達が見ているサイトはこんなのがありますよ」とかを勧めてくるわけで。

ってなると、SNSで繋がるのは自分の趣味に近しい人を放り込んでおくとそれだけ精度が上がると。無作為におらおらとフォローしててもグラフAPIを活用した検索やサービスでいい結果は見込めないってことになりそうですね。

MSはFacebookと手を組み、GoogleはG+でSNS巻き返しを図る。Appleはどうするんだろう? iCloudってSNSみたいなもんなのん?

G+、今やってる人は割と高評価だけれど、はたしてFacebookやTwitterに追いつけ追い越せできますかねぇ? 余程のことがないと人を集められないから難しいとは思うなぁ。

と、言いつつG+でまったり過ごす私なのでした。でもまだTwitterの方が優位だなぁ。がんbなれG+。
Facebookは知らねw