2007年12月23日日曜日

年末だなぁ

この間中間発表を終え、忘年会を楽しんで家に帰ってみると、なんと母親が風邪で寝込んでました^^;
その日は仕事が休みだったらしく、朝一緒にご飯を食べてたんですよ。普段は母親の出勤時間が早いため私は一人でご飯食べてます。
で、その日の朝は至って普通だったんですよ。買い物いかなあかんな〜とかそんな世間話しつつ、今日は遅くなる〜って言いながら家を出たわけです。
そんで帰ってきてみたら母親が完全Down。布団にまるまってました。
まぁあの人は昔から風邪を引くと面白いほどに弱る人なので、あぁ完全に風邪引いたなと一発で分かります。
で、次の日は金曜日なので大学行こうかと思っていたのですが、朝起きて母親の様子を見るとまだ完全Down状態。とても動けそうにないし、食事の用意も誰かがせにゃならんなと言うことで休んで看病してました。
幸い、私に急ぎの仕事はありませんでしたし。連休のうちどっかで出勤したらえーわーと思ったわけです(で、日曜日の今日出勤してます)。
食欲なんてぜんっぜんないとのことなので、卵とじ雑炊を作り、みかんを用意し、お茶を水筒に注いで枕元に置いておきました。
そーいやまともに母親の看病するなんてやったことなかったなーと感慨にふけったり。
食器を食洗機に放り込んで洗っておいたり、風呂洗ったりと小間使いしつつ、2時間に1度くらいのペースで母親の様子を見に行ったりとぼちぼち看病やってました。
その日は残念ながらまともに食事できるほど回復はしなかったですね。意外とこじらせてんのかなーとか思ったり。
昨日はいくらか回復したらしく、多少食事も出来るようになっているようでした。おかげで私がそれほど頻繁に様子を見に行く必要もなかったので楽でしたね。のそのそと起きてきてご飯食べるくらいは出来ているようでしたので。
夜には小言というか夫婦喧嘩というか言い合いが出来るほどには回復しているようでした(笑) うちの母親は風邪から回復し始めると必ず小言が出てくるので、
「あぁ、回復したか」
というバロメーターにしてます。えぇ、勝手に(笑) 親父も苦笑いしてましたね。
「お前の言ったとおり、小言が出てきた。回復してきたみたいやな」
で、今日は朝から活動しておったので、もう平気だろうと言うことで大学に出勤してきたというわけであります。
怖いのはうつされていないかと言うことですが、まぁしっかりと予防しましょう。せっかくの年末年始を風邪で過ごすとかあほらしすぎる。
幸い、母親はインフルエンザではなかった(病院で検査済み)ので、その点は安心なのですけれどね。
ただ、治りかけて活動をし始めたからか、咳をしまくっております。マスクはしてくれてますが、こっからが正念場。むしろ一緒に生活している私たちが注意する場面ですね。
今日なんかいきなりあったかくなってちょっと面食らってます。気温の変化が激しいときは体調崩しやすいですものね。
皆さんも風邪にはご注意を!