2010年4月3日土曜日

[読書]10年3月の読書日記

さてさて、3月の読書日記ということで。
ポリ青はほんともう切ろうかと思ったんだけど話が続いてしまったので切れそうにない・・・。次回次第ではあるけれど、ちょっと期待薄かなぁ。
ポリ黒は本当に気になる。というかもう続きを2巻買っちゃったんだけど、え、何これもう話終わるの!? ポリフォニカシリーズで一番好きだったのに・・・! まだ読んでいないけれど読むのが怖かったりもする。
で、読んでない理由が境界線上のホライゾン。今2巻上を読んでるけれど長い! 本当に長い! しかも登場人物多い! 戦闘多い!
テキスト量もめっちゃ多いのでかなり読むのに気合がいります。面白いんだけどね?
そんなこんなで2巻上が終わるまではポリ黒には進めないのでありました。
オオカミさんはいい感じにまったりしてくれてるからゆったり読めてGood。のんびりできるっていいよねー。
さ、今月もガンガン消化していきますよー!


3月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:2311ページ

神曲奏界ポリフォニカ アドレイション・ブラック (GA文庫)神曲奏界ポリフォニカ アドレイション・ブラック (GA文庫)
色々と鍵を散らばせていくのがほんとうまいなぁ。けど最後の一文があまりに気になる。マナガが3枚翼、ってーのと赤の学生編での話あたりを突き合わせると、マナガとマティアの間もそういうようになっているかも知れないんやなぁ。そんでもってそれがより進んで、シェリカとの関係に変化が、って可能性もありそう。私はいい方にとらえたいな。
読了日:03月25日 著者:大迫 純一
オオカミさんと洗濯中の天女の羽衣 (電撃文庫)オオカミさんと洗濯中の天女の羽衣 (電撃文庫)
雪女さんの話がいい感じだったなぁ。オオカミさんと亮士くんはゆっくりゆっくり前進してくれるので読んでて心地いい。なんかあっけなくひっついていく話には食傷気味だったのでこれくらいがとても心地いい。あと、アリスさんの笑顔GJ! うなじさんいい仕事してますな!
読了日:03月22日 著者:沖田 雅
戦う司書と追想の魔女 BOOK5 (集英社スーパーダッシュ文庫)戦う司書と追想の魔女 BOOK5 (集英社スーパーダッシュ文庫)
ヴォルケンは道化のようではあるけれど、レナスを生かしたという点では大きな影響を与えたのかもしれない。にしても図書館側の優秀な人材がどんどん死んでいってる気がするなぁ。大丈夫か司書。 そろそろ風呂敷の回収に入ったなぁという感じ。色々と世界の裏側が見えてきてますね。
読了日:03月18日 著者:山形 石雄
ハイスクールD×D3  月光校庭のエクスカリバー (富士見ファンタジア文庫)ハイスクールD×D3 月光校庭のエクスカリバー (富士見ファンタジア文庫)
ちょっと作者と読み手の私とで温度差があったかも。話の展開に無理があったとは思うけど、そもそういうのを狙った作品でもないだろうから、話半分程度でいいのかもしれない。
読了日:03月12日 著者:石踏 一榮
神曲奏界ポリフォニカ こんふゅーじょん・ぶるう 神曲奏界ポリフォニカシリーズ (GA文庫)神曲奏界ポリフォニカ こんふゅーじょん・ぶるう 神曲奏界ポリフォニカシリーズ (GA文庫)
次巻次第。今回はフリなので、この巻だけでの判断はしにくい。青シリーズの伏線に触れていきそうではあるが、果たして?
読了日:03月08日 著者:築地 俊彦
境界線上のホライゾン1〈下〉—GENESISシリーズ (電撃文庫)境界線上のホライゾン1〈下〉—GENESISシリーズ (電撃文庫)
ネイト滅茶苦茶強いやないか・・・! 正純vsトーリの討論、あの相対の入り方は予想できなかったなぁ。 戦闘ではみんなが見せ場を作った印象。にしても、酒井学長じゃないけど、オリオトライは気になるよなぁ。ぜってーただの教師じゃないだろ!?
読了日:03月03日 著者:川上 稔

読書メーター