2008年9月2日火曜日

[Linux]私はFedoraが好きだ

諸君、私はFedoraが好きだ
諸君、私はFedoraが好きだ
諸君、私はFedoraが大好きだ
Linuxが好きだ
実験的な姿勢が好きだ
先進的な姿勢が好きだ
自虐的な姿勢が好きだ
時に見せる不安定さがが好きだ
世界中で
様々な場所で
パソコン上で
組み込みデバイスで
ゲーム機上で
この地上に存在するありとあらゆるFedoraが大好きだ
メジャーアップグレードが行われたときが好きだ
アップグレード後の不安定な状態など心がおどる
新しすぎるパッケージが好きだ
使える状態になったときなど胸がすくような気持ちだった
面白そうなパッケージが好きだ
見つかったときなど感動すらおぼえる
Wineでえrgが動いたときなどもうたまらない
見た目がVistaよりかっこいいと言われたのは最高だ
Windowsが起動しなくなったのを
1CD Linuxでデータのサルベージをした時など絶頂すら覚える
Fedoraのメジャーアップグレードが好きだ
遅れるという通知を受けたときはとてもとても悲しいものだ
Fedora向けにも用意してくれているクリエイターが好きだ
Fedora向けのパッケージがないのは屈辱の極みだ
諸君 私はFedoraを 万華鏡の様なFedoraを望んでいる
諸君 私に付き従うFedora好きの諸君 君たちは一体何を望んでいる?
更なるFedoraを望むか 
糞の様なFedoraを望むか?
あらゆる見方もできる、枠にとらわれないES細胞のようなFedoraを望むか?
Fedora!! Fedora!! Fedora!!
よろしい ならばFedoraだ
だが、巷でその知名度のなさに耐え続けて来た我々には
ただのFedoraではもはや足りない!!
大Fedoraを!! 一心不乱の大Fedoraを!!
我々はわずかに小数
ドサーやマカーに比べれば物の数ではない
だが諸君は一騎当千のマゾヒストだと私は信じている
ならば我らは諸君と私で総兵力100万と1人の自助努力をこよなく愛するマイノリティ集団となる
我らを忘却の彼方へと追いやり、押し付けられた使い勝手を甘んじて享受するを叩きのめそう
髪の毛をつかんで引きずり下ろし 眼(まなこ)をあけて思い出させよう
連中にシェルコマンドの偉大さを思い出させてやる
連中に何者にも縛られない自由を思い出させてやる
Fedoraには奴らの哲学では思いもよらない安定した64bitのデバイスドライバがある事を思い出させてやる
1000人のマゾヒストの集団で 世界をオープンソースで埋め尽くしてやる
目標 ドサー
オープンソースソフト啓蒙作戦 状況を開始せよ
征くぞ 諸君
諸君、私は戦争が好きだ: wids.net
面白そうなのでやってみたw ネタですサーセンw