2008年8月21日木曜日

[プログラミング]さすがにこれはMicrosoftの力を認めざるを得ない

仕事でちょっとしたツールを作成しているのですが(チーム内で使うツールであって外に出ることはない)、始めてVisualBasicに触れています。
と言っても今はまだGUI部分しか作っていないので、VBでひたすらにコントロールを貼っつけていっただけなんですが(苦笑)
にしても、さすがはVisualStudio。インテリセンスの補完が素晴らしい。ことRADツールとなればVisualStudioよりも使い勝手のいいものはそうそうないんじゃないでしょうか。
今業務で使っているのはVisualStudio6.0と古いのでVBも.NETではありませんが、それでも十分扱いやすいです。個人的には.NETだともっと助かるんですが^^;
事実、今日始めてVBなんて触りましたが、GUI部分は完成させることができました。タブページを3つもち、入出力サウンドデバイスをコンボボックスにリストしたり、選択したデバイスの出力チャンネルにWAVEファイルを割り当てられるようテキストボックスとコマンドボタン、コモンダイアログを使ってファイルダイアログを開いたり。
.NETならC#でやったことがあるのでもっと楽だったでしょうが、VBでもなんとかぐぐって探し出しました。スピンボックスだけは見つけられなかったのが心残りですが><
もうちょっとVBを扱えるようになるまで時間掛かるかなーと踏んでたんですが、ことGUIをこしらえるだけならほんとすぐできました。まだボタンクリックイベントの実装とかはしてませんが、やることはたかが知れてる(サウンドデバイスを叩いて録音とか再生するくらい)ので、特に問題はないでしょう。納期より結構早めに片付きそうだ。
LinuxにはVisualStudioの快適さに匹敵するほどのRADツールはないんじゃないかな・・・?
MonoDevelopはかなりいい線来てるとは思うけど、あれはまだフォームデザイナは貧弱だったんじゃないかな? KDevelopは完成度は高いんだけど、Qt自体のビルドがかなり特殊であるためにちょっととっつきにくい。ただし、Qtの扱いになれてしまえば.NETに負けず劣らずの有能ツールキットなので、今後使っていきたいRADではあるんだよなぁ。.NETだとOpenGLは扱いにくいけど、QtだとQWidgetクラスと同じような感じでOpenGLをウィジェットとして扱えるから優秀。
また、フォームデザイナとしてはGlade2も結構優秀だとは思うんだけど、GTKアプリは全然作らないので使い勝手については全く把握してません^^; GTKは基本的にCで書かれてる(だったよね?)ってのがどうもしっくり来なくて、あまり使う気にならないんだよなぁ。
で、今日はVBに首ったけだったわけですが、チームでしか使わないツールとは言えそこそこの規模になるので仕様書を書かなくてはいけません。というか、仕様書を書く練習用の課題として出されたような案件なんですな。
ということで明日は仕様書と戦うことになりそうです(苦笑) 仕様書めんどくせー!w