2008年2月29日金曜日

[Win][Vista]これは原因どこだろう?

Linuxでもサイドバーをぶちあげたことだし、Winでも使っておくかと言うことでサイドバーとガジェットを集めることに。
基本的にはLinuxと同じ感じにしようってことで、
・システムモニタ
・スライドショー
は最低限揃える方向で設定しました。
そんな現在のVistaのデスクトップがこちら。

mixiと天気予報はスペースを埋めるために入れてます(ぇ 64bit版のFlashがリリースされたらFlashのガジェットも登録したいなとは思っているんですけどね。
え?32bitのサイドバーを使えって? それは負けた気がするからイヤだ(ぉ
ところで、システムモニタによるとCPUのクロック速度は2.01GHzだそうです。
Athron64X2 3800+なのでそれ自体は何も間違っていないんですが、私電源管理で「バランス」を選んでいるはずなんですよ。
バランスにしておくと、XPの際の「最小管理」と同等になり、Cn'Qが有効になるはずなんですよね。
そのため、負荷がかかっていないときは1.0GHzに落ちてくれないと困るわけで。
が、これが全く落ちてくれません。謎です。
AMDのサイトによると、VistaはデフォルトでCn'Qのドライバが適用されているために適切な電源設定がなされていたら特に何も導入しなくても適用されるようです。ただ、BIOSで切られていたらだめよ、とのこと。
もちろん、BIOSでCn'Qが有効になっていることは確認済みです。また、周波数が動的に変更可能であることも確認済みです。CrystalCPUIDにて変更は可能でした。
また、XPの頃は特に問題なくCn'Qが有効となっていたのでこれはちょっと首を傾げざるを得ません。グラボがファンレスであるため、温度が高くなるのはいただけないのです。また、普段大した負荷をかけることもないので1.0GHzで動作してもらって一向に構わないのですよ。
ちなみに、Vistaの電源管理で最小設定にすると、1.0GHzで固定になります。が、それすらも効いてくれないので、どうやらCn'Qが効いてくれないみたいですね。
Linuxでは問題なく周波数を落としてくれているあたり残念な結果です。まぁゲームでしかたまにしか起動しないOSですし、大した問題ではないかも知れませんが(笑)
まぁでも、こういう小さなところから不満は募るわけですから、やっぱXPでよかったじゃんという話になっちゃいますね^^; こりゃXPの延命に対する人々の要望は高まりそうですね。