2008年6月5日木曜日

[PC][Linux]セカンドマシンにはちょうどいい?

Atom搭載のEee PCとEee Boxに触ってみた
EeePCにも興味はありますが、今回は2ページ目のデスクトップEeePCについて。
あそこまで小さいと、確かに場所は取りませんね。ただ、EeePCということでやはりスペックは低いのでしょう。
となると、ミュージックサーバとかファイルサーバとして扱うのに向いているんじゃないかと、そう思うわけです。
実際、iTune'sサーバとして稼働させるならLinuxでも問題ないですし。ファイルサーバなら言わずもがな、ですね。あのサイズで静音性と省電力性が得られるのなら、ミュージックサーバとして1台欲しいです、えぇ。LinuxだとPulseAudioでもって音を別のLinuxに飛ばせますから、LAN上であればアンプに直接つなぐ必要もありません。操作もVNCとかXDMCPを使ってGUIでできますしね。まぁAmarokのWebインターフェースを稼働してもいいでしょう。
ただ、無理にEeePCに頼らずとも、VIAのCPU使ったら超省電力を実現できるんですよね。おまけにi386系だし。サーバとして割り切るならクロックが1GHz切ってたところで困ることありませんし。
ふむ。新しく1台組むなら、VIAの超省電力CPUとUSBメモリ使って、ファンレス無音PCとか作ってみるのも面白いかもしれないなw
あぁ、けどミュージックサーバにするならHDDは必要か・・・。そうなるとファンレスは厳しいよなぁ・・・。裸族使って無理やり外付け化するか!?w