2009年8月31日月曜日

[日常]NHKの集金がまた来た

弾丸ツアーの疲れもあり、部屋で寝ていたらインターホンが。
何かと思って出てみたら、NHKの集金だと言う。
つーかそもそも訪問者を間違えている。以前住んでいた人か知らないがその人を尋ねて来ておりました。だから人違いだと答えたのだけれど、それならそれで受信料を納めてくれと言う。
だがしかし、テレビを持っていないしPCでも見ていない、アンテナ線を繋いですらいない私は契約するつもりが毛頭ないので
「テレビは持っていません。」
と返答。
前回訪問してきた人はそれで帰ったのですが、今回来たおっさんは「そう言われても、確認のしようがない」と言う。
後から調べて分かったのだけれど、実際確認のしようはないらしいっすね。地域スタッフは部屋に入って確認する権限を持っていないし、世帯主は「持っていない」ということを言えば証明のしようがない。
が、そのときは起き抜けの頭ですし、そんなことを知りもしなかったので
「テレビは持ってません。確認していただいて結構ですからどうぞ確認していってください。」
と言って玄関へ招き入れる。
とりあえずおっさんは玄関まで来たけれど、部屋には上がらず
「テレビはお持ちでないということですが、最近の若い方はパソコンで見たりなさいますので・・・」
「アンテナ線を繋いですらいないですよ。さ、どうぞ確認なさってください。」
「はぁ、分かりました。こちらへ住まわれたのはいつからですか?」
「去年の11月ですが。」
「分かりました。また来ます」
ってな形で、結局契約せずにご退場願いました。
まー実際テレビは見てないですし、見る気もないですから契約するつもりは毛頭ありません。
調べたところ、訪問は断固拒否してOKのようなので、次来たときは丁重にお帰り願うことにします。
「平日に伺っていたのですが、ご在宅ではなかったので・・・」
って、社会人が平日おるかいw