2007年9月16日日曜日

結局のところ、ダメだったんですね

昨日喜々として
「Beryl起動してもX落ちなくなりました!」
とBlogを更新したわけですが、何の因果か、Blog更新後10分程度でXがお亡くなりになりましたOrz 結構長い時間耐えてくれていたと思ったんだがなぁ・・・。
その後はまぁ見るも無惨で、再ログインした後はあまり長時間は持ってくれませんでした。むぅ、やっぱ環境が悪いのかしら?
とにかく落ちるようでは話にならない。が、Berylを起動していなければ安定に動作するあたり、ドライバかあるいはXに問題があるんだろうけれど・・・、設定ファイルなんてxorg.conf以外になんかあんのかしら? それとも起動スクリプトのxinit.rcか? 起動スクリプトとか確かにちょいと確認してやった方がいいかも知れないなぁ・・・。 なんせ8代もメジャーアップグレードを繰り返してるわけで、その間に起動プロセスも変化してるもんなぁ・・・。変なオプションとかが邪魔してたりして。
そうか、今は1CDLinuxとかもあったな。Fedoraベースもいくつかあったはず。Beryl起動できる1CDLinuxでもって、うちの環境で問題が起きないかチェックするのも1つだな。それから再インストールしても遅くはない。
HDD欲しいけど先立つものがないからなぁ・・・。ふむ、なんかバイトしないとやばそうな雰囲気になってまいりましたよ・・・?^^;