2010年5月23日日曜日

[日常]COWON J3キター!

さてさて、昨日は金曜日!
いよいよ注文していたCOWON J3が届く日!
ってことでwktkしながら20時を待っておりました。
あ、ついでなので夕べの晩飯。

サーモンは安くておいしいから実に素敵なのでありますよ。ついでに言うと昨日は2割引だった
さて本題。20時ちょい過ぎ、無事Amazonさんからお荷物到着。
相変わらずの箱のデカさ。邪魔になるから困るんだよな・・・。

まぁはこの大きさはいつものことだからおいといて、さっそく中身を取り出してみる。COWONではケースも再利用できるように結構おしゃれにつくってあったり。大きさとしてはちょうどねんどろいどが入りそうだよ?

さて取り出してみますと、ほんと薄くて軽い! 大きさはこちらの通り、私が今使ってるW55Tとほぼ同じ。縦の長さはちょっとだけ大きく、薄さはJ3がより薄いです。

この写真ではまだ最初から貼ってある保護シートをそのままにしていますので若干くすんでますが、液晶は有機ELなんでめっちゃ綺麗です。
タッチパネルの感度ですが、以前店頭で触ってみたS9よりも遥かに進化してます。違和感なくタッチができますね。
私はiPod touchを使ったことがないので比較はできません。私にとってはストレスなく使えるレベルでした。
ま、タッチパネルに慣れてなくて、初回起動時の設定ウィザードにて言語に「日本語」を設定しようとしてその下の「Polish」とかワケ分からん言語選んでしまって何語とも分からない(失礼!)表示になって涙目になりましたがwww
リセットボタンでリセットしようかと思ったぜ・・・。 まぁ勘で「これっぽくね?」って設定を辿っていったら無事に直せたのでよしとしましょう。勘で使えるくらいのUIになってます。
とはいえ、マニュアルは読んだほうがいいかと。読まなくても直感で使えますが、メニュートップ画面の表示スタイル切り替えは多分気付けないでしょう・・・。画面の電源アイコンを右にドラッグしたら隠しメニューが出てくるとか分からねぇよ!w
そんなこんなで使い心地を確かめつつ、曲の転送開始。どうやらアルバムアートは「cover.jpg」となっていないとJ3からはアルバムアートに認定されないらしい。うーん、ファイル名変更がめんどくさすぎるのと、みっくみくの曲にはほとんどをpngで保存してたのでめんどくさくて諦めました。 気が向いたらやろう。
音については前評判通り素晴らしいです。音響効果のプリセットも39種類あるし、ユーザ設定も4種類保存できます。こんだけあって追い込めないってことはまず無いでしょう。
動画については再生可能形式をよく把握してないんですが、xvid+mp3なら大丈夫そう。解像度はCOWONの液晶にあってなくても特に問題なく再生してくれました。まぁ合わせたほうが綺麗なんでしょうが、面倒ならそのままでもよさそう。
やっぱり楽曲転送はD&Dで行けるのが楽でいいね。ただ、再生時の拘束条件がよくわかってない。なんかフォルダ指定になってしまってるような・・・? まぁそのあたりはじき慣れるか。
J3は長い再生時間が売り。今まで使ってたサムスンのYP-U3も結構長く再生できてたんですが、最近はだいぶヘタってきましたしね。ちょうどよかったのでしょう。まぁ3年も使えばへたりますわな。
あ、ちなみにJ3はスピーカ内蔵です。さらにminiSD対応。このコンパクトさでよくそんだけ詰め込んだもんだ。
スピーカは初期設定ではイヤホンジャックが外れると鳴り出す仕様。電車内でうっかり外れない様に気をつけないとね!w
※もちろん常時OFFにすることも可能です