2010年5月23日日曜日

[Linux]Chromiumを試してみる

GoogleがVP8を公開し、WebMをぶち上げ、Youtubeがそれに対応し始めてますよってことで、HTML5プレイヤーがmp4不要となるのならばってことでChromiumを導入してみました。
Chromiumの方が開発は進んでいるので、Chromeの設定をコピーしてやればそのまま使えるだろうってことで設定をコピー。
設定ファイルのある場所がどこか分からなかったのですがTwitterで呟いたら
「$HOME/.config/google-chrome/」
にあるよーと教えてもらいました。で、Chromeの設定がここにあるならChromiumも同じだろうってことで見たらどんぴしゃり。設定フォルダをコピーしたら丸々引き継がれました。
が、拡張機能の設定が起動するたびに初期化されてました。あとで分かったことですが、Chromiumのバグのようです。今回入れたパッケージより新しいバージョンで解決されているようなのでそのうち修正されたバージョンが上がってくるでしょう。
それを除けば何の問題もなく使えてます。というかChromiumの方が先行してるので楽しいかも。
ChromiumとChromeの同時起動もできるし(見た目に差はないのでどっちがどっちかはよーく見ないと分から
ない)、このまま使っていこうかな。
気がつくとFirefoxから完全にChromeに移行したなぁ。実際軽いし。Firefox頑張れ! 超頑張れ!