2004年3月27日土曜日

あぁ、おいしそう 〜グルメ番組〜

大好きなんですよ、えぇ。昨日はとある番組で牛丼のおいしいお店を紹介してて、TVを見ながら「うわっ、う・ま・そ〜〜〜〜!!!」なんて一人でおおはしゃぎしていたり(笑)
個人的には、こう物静かな雰囲気で味の表現に上品ささえ漂うような番組よりも、もっと一般的な表現を使って楽しく伝えてくれる番組の方が好きなんです(まぁ平たく言えばバラエティです)。
味を如何にうまく表現するか、というのを頑張ってくれるのもいいんですけど、正直に食べたときに「おぉぉぉぉ、うわ、これまじやばい!!!うまいわ〜!」くらいのリアクションとってくれた方が見ていて「おぉ、ほんとにうまそ〜」と共感できるんです。
まぁ、そこで紹介されているお店に行くことはほぼないでしょうし、そんな高価な料理を食べることもまずないとは思うんです。TVを見たからといって満腹になるわけでも(むしろお腹が減る)料理の腕が上がるわけでもないんです(まねできるレベルなんかじゃないし)。
でも、好きなんですよね〜。「食べる」っていうのは本能の1つ。やっぱり食べるならおいしいものを、と思いますよね。でも、自分で言うのもなんですが味音痴でして、細かい味付けとか分かりません。自分で作るときも薄味に仕上げます(濃いと気づかずに食べてしまうため)。だからこそ、見るだけで満足できるのかも(笑)。もし味に細かかったら、よりおいしいものを追求せずにはいられないでしょうしねぇ。
まだ自炊経験がないので、自分の料理の腕がとても心配です。しょぼくていいから、生活していける程度の料理の腕は磨かないとなぁ。時々、グルメ番組を見て目の保養をしながら(笑)。