2004年3月29日月曜日

ウマが合う・合わない

女優の本上まなみが綺麗だと思う。
ジャパンビバレッジのCMの女の子がカワイイと思う。
月姫のさっちんがカワイイと思う。
Fateの桜がカワイイと思う。
そんな話で友達と盛り上がることも多々ないだろうか?
しかーし。私はとある友人とことごとく趣味が反対だ。
上に並べたのと同じことをいうと
「う〜ん、俺は趣味じゃないなぁ」
とか
「俺の好みではない」
とか。他の趣味とか考え方についてはそんなに反対というほどでもないのに、こと女性の趣味についてだけはおもしろいほど逆である。
ウマが合わない人って結構おもしろいものだな〜なんて思った次第です。
これが仕事上の関係とかで、どうしても息を合わせないといけないときに合わない、とかだともっと大変なんでしょうが(苦笑)。
「お〜い、このプレゼンでの新商品の写真、ど〜よ!よく撮れてるだろう?」
「ん〜、そうか〜?俺だったらもっと照明を落として雰囲気をだなぁ…」
「いやいや、照明を落とすと細部がぼやけちまって、焦点が定まらんぞ?」
「違う違う、その雰囲気が大事なんだよ!」
…(以下続く?)
なんてことには、なりたくないなぁ(まだバイトしか経験していない大学生の私)。