2004年6月5日土曜日

参議院は牛歩戦術

見ていてちょっと(いやかなり?)かなしくなってくるあの牛歩戦術を始めとするもろもろの時間引き延ばし工作。 国会中継やニュース等で見ていると「はぁ、なんてくだらないことを…。」と思ってしまいますが、あながちそうとばかりも言えないみたいですね。
京野報道ステーションでコメンテーターの人が話していたのですが、実際野党の人達にはそれしか方法がないと言うことらしいです。私達は見ていてくだらないと斬り捨ててしまうんですが、野党の立場からすれば何とかしてその法案の成立を阻止したいと言う思いのもとに頑張っているようです。
でも私達のどこかで「どうせそんなことやっても与党の強行採決で通しちゃうんでしょ?」と思ってしまう部分も多いんですよね。
ただ、今回の年金法案だけは通して欲しくありません。
野党の皆さん、国会の会期はまだ暫くありますが、ぜひとも今回の年金法案は廃案へ持ちこんで下さい!!! 私達にとって不利な年金なんていやだよ〜(泣)