2004年6月22日火曜日

限界にチャレンジ!!!

今日は台風が関西を直撃!!! ということで、警報発令のため大学が休校となりました。
そのため暇ができたため、ど〜せならということでPCをいじくり倒して遊んでました(笑)
とりあえず時間はあるということでオーバークロックに挑戦!!!
CPUはAthronXP1700+。実クロックが1.47GHzです。
BIOSレベルで結構細かく周波数を刻めるので、まずはBIOSでFSBを変更。そして実クロックを1600MHzにした途端!!!
BIOSすら起動しなくなりました(爆
仕方がないのでCMOSクリアでもう一度。徐々に倍率を下げていった結果、1580MHzならば一応起動はする様子。ただ、WindowsでもLinuxでもHDDのデータの読み込みエラーが起きるということでこれらは却下せざるを得ませんでした。
結果として1520MHzならば正常動作したのですが(今までと変わってないから当たり前)、なんとやりすぎたせいかWindows起動時にエラーが!!!
「WINDOWS/SYSTEM32/CONFIG/SYSTEM が存在しないか壊れているため起動できません」
なにーーーー!!!
まぁ、壊れるかもしれないということを予想してWinでオーバークロック実験やってたわけですが(苦笑
おかげでここから復旧するためインストールCDを使って修復モードで修復しました。
レジストリ設定が初期状態に一部戻ってしまったためウイルスソフトなどが若干おかしくなっていましたがそこら辺は再インストールで乗り切りました(汗)
とりあえず分かったことは、生半可な知識でやるんじゃないぞってことですね(苦笑)
でもまぁやってみないと分からないわけで、またいろいろ調べつつやってみようかとは思っています。
あんまり無茶させるとHDDが飛ぶので無茶だけはしないように、しっかりと裏を取ってやろう・・・(最初からそうしろよという突っ込みはナシの方向で・・・)。