2004年6月23日水曜日

ほんとにあるの?クローンケータイ

パケット履歴開示で「クローン携帯の亡霊」は消える?
Yahoo! Newsよりリンクです。
パケット代、時たま「あれ?そんなに使ったっけ?」っていう料金が請求されたことって、誰しもがある経験なんじゃないでしょうか?
そんなとき、通話記録であれば明細が得られるので「あぁ、そういやこの日このひとと結構長話したなぁ、そりゃ料金かさむわ」みたいに「再認識」できるんですが、パケット料金になると話は別。 通信ログを見ることが出来るわけでもなく、いつ、どことどの程度のデータのやり取りをしたかなんて確認が中々出来ない。
こうなると、「うーん、こんなにパケットを使用した覚えはないぞ…、ひょっとして噂のクローンケータイか…!?」 なんて思ってしまうのも無理はありません。
でも、Y!Newsにも書いてありましたが、意外と「言われてみれば、あぁ、はいはいはいはい使ってました使ってました(苦笑)」 なんてことも良くあります。
また、「そんなにパケットを利用しているつもりはないのに、実際には結構パケット代掛かってた」なんてことも良くあります。
以前私がblogで投稿したことがあったんですが、パケット代って分かりにくいんですよネ。1パケットいくらいくら、と言われても全然ピンとこない。パケット料金は1パケットが0.27円などと1円未満で、大変分かりにくい上に、ケータイでやり取りするファイルはKB単位、メールなんてファイルサイズさえ良く分かりません。 これでは、パケット代をはっきり把握することなんて出来るわけありません。
「毎月これくらいの請求が来てるから、今月もこれくらいだろう」って考えるのがふつ〜ですよネ。
でも、意外と盲点なのがケータイで見るWebサイトの画像の表示。あれらを表示させるためにデータをダウンロードしているので、当然そこにはパケット代が掛かって来ます。画像の数が多い程、またテキストの数が多い程パケット代が掛かるわけです(テキストは画像に比べたら微々たるものですが)。
そこで、大体どのケータイにおいてもWebサイトで画像の表示、ダウンロードをしないように設定できるようになっています。これだけでも、結構料金変わって来るのではないでしょうか?(もちろん、画像を表示しないので場合によっては見にくかったり、意図しない動作をしてしまうこともあります)
ケータイ会社の方もスタンスが変わって来たようですね。ユーザに取ってはありがたいことです。
パケットに関するトラブルを解消して、楽しいケータイライフを満喫したいですね♪