2004年6月1日火曜日

うひゃーHDDがぁぁぁ!!!

このところ大変調子が悪いです。ひょっとして、ウイルスにやられたのかも!?と言う程やばいです…。
長時間起動していると突然ホームディレクトリにある設定ファイルないし設定フォルダが消えてしまったりします。なんとも不気味です。しかも、再起動を掛けるとまず必ずパーティションを起動できずにエラーが出て、fsckを掛けないと起動できません(涙)
友人に話したところ、熱暴走の疑いを指摘されました。確かに、起動してからかなり起ってから発生していることと、この数日間大変暑かったこと、去年とは違いHDDとDVDドライブが増設されたことなどもあり、熱暴走を起こしても不思議は無い状態になってしまっています。
また、若干CPUをクロックアップしたりしているのでなおさら温度は高めの状況になってしまっているので、しばらくはクロックを元に戻したりして対処するつもりです。
最悪の場合、クリーンインストールですね。さらに壊れていくパーティションがシステムパーティションではなくユーザパーティションと言うのも悲しいです。一般的にはそれはまだましな方だと思うのですが、完全にクライアントとして使っている私としてはデータをユーザパーティションに保存しているのでこちらが破壊されるのは大変痛い…。
何にせよ、無事この夏を乗り切れるかが不安です…。あぁ、ケースファンを1つ増設しようかな…。