2005年6月3日金曜日

気を付けなくては…。

ニュースでもかなり取り上げられたあの「偽募金」事件。
募金苦境、逮捕事件の余波 金額減り、「偽もの」非難も 「信頼失墜怖い」
確かに、信用失墜は怖いですね。募金をした側は、そのお金がその目的の為に使われると信じるしかない。基本的に調べる術はないのです。そこにつけこんだ今回の犯罪。
これでは善意で募金を行っている団体まで同じ目で見られてしまう。事実、この犯人が逮捕されたことが原因と思われる誹謗、中傷や募金額の減少。
バイトまで雇って今回いわば詐欺をしていたわけですが、罪悪感とかはなかったんですかね。なかったんでしょうね…。なんだか物悲しくなります。
せっかくだから、募金してあげよう。そういった思いを踏みにじった犯人には厳罰を処してほしいです。日本ってやっぱり罰が軽いんじゃないだろうか。犯罪の抑止力になるのなら、厳罰化も考えなくてはならないのかも知れない…。