2005年6月9日木曜日

ありゃ、それが標準ですか

いつでも“ベストショット”デジカメ向けの新技術が登場
なかなか面白い技術を開発したものですねぇ。でもこれは重宝する人にとっては重宝しそうですよ? 私の友人にも一人どうしても写真を撮るとき半目になってしまうという人がいますしね(笑) 彼にはこの機能は非常に助かるものでしょう。
しかし、技術とハードの進歩というのはすごいものなのですね。えぇ、私も分かっているつもりでした。今の私の環境はもう世代遅れの部類にはいってしまうことも分かってます。しかし
使用したのは、Pentium 4/2.2GHz、1Gバイトメモリの標準的なWindowsマシンだ。
あぁ、もうメモリ1Gは標準なのねOrz 個人的にはもうCPUのクロック数は2GHzあれば十分だと思うんですよ。後はメモリが大きい方が普段の使用に困らないのではないかと。今の私の環境はメモリは512MBですが、もうちょっと欲しいかなと思ってます。Fedoraさんは結構大喰らいなんですよね(爆) Windowsなんかよりはるかに食ってるんじゃなかろうか…。まぁ、デスクトップ遊びすぎてるからということもあるんですけどね。
とはいえ、PCの値段がかなり落ちてきてるのも事実。今なら4万円で私の今の環境よりいいもの揃えられちゃいます^^; まぁ、私の使い方だとネットと音楽がメインなのでまだ数年は悠々持ちますかね。お金が溜ったらちまちまと改造していきますか。まぁ、アップグレードを狙うならもうM/Bをとっかえないとダメですが(苦笑)
ほんと、進歩の速度についていけないよ、もう(苦笑)