2008年1月15日火曜日

快適快適。

メモリを2GBに増量したおかげか、非常に安定して動作しています。Xも1回しか落ちませんでしたね。あれはなんで落ちたんだろうなぁ。謎だ。
相変わらずプロセスはぽこぽこ落ちます^^; なんなんでしょうねぇ。スワップはまったく喰われていないにも関わらず落ちるのはほんと謎です。
ただ、先日のポストで「XのプロセスがスワップアウトされるからXが落ちるんじゃないだろうか」と予想したわけですが、なんか違う気がしてきました(ぇ
自分で言い出しておいてなんですが、はたして一度メモリ上にロードされたプログラムのデータをスワップアウトすることなんてありえるんだろうかと。
けど、Xが落ちるときにはHDDがガリガリ言ってましたし、メモリを増量した現在はXが落ちることがほとんどありません。スワップアウトすることとXが落ちることには何かしら因果関係はあるのではないかと今でも思っています。
また、Xが落ちる他の原因として、ネットワーク関連のプロセスの異常終了がありそうです。
昨日、Xは落ちませんでしたがウィンドウマネージャが落ちました。普段は何のメッセージも見せず、画面が真っ黒になり、ポインタだけが動かせる状態になるのですが、機能は珍しくエラーメッセージがポップアップされました。詳しくは覚えて居ませんが、ネットワークがおかしくなり、DCOP関連がおかしくなったとのこと。DCOPサーバを確認しろ、ってなってましたが、確認したところで復活させることはできないだろうということでXを再起動しました。
ただ、ネットワークといってもイーサネットではないようです。どちらかといえばDCOPやD-BusなどのUNIXソケットとか、マシン内のローカルアドレスのネットワークのようです。D-Busももう少し安定して運用してくれたらいいんだけどねぇ。
KDE4ではD-BusがDCOPに代わって利用されるわけだし、よりプロセスがぽこぽこ落ちることにならなきゃいいけど。
ところで、KDEのパネルのプロセス名ってなんなんでしょう? Gnomeだとgnome-panelという分かりやすい名前なんですが、KDEだとそれらしいプロセス名が見当たらないんですよねぇ。
滅多に落ちることはないんですが、昨日ぽこっと落ちてしまいまして、復活できずに困っちゃったんですよねぇ。デスクトップはkdesktopで復活できましたが、パネルは分からずじまい。
めんどくさければkdeinitを実行したらいいのかしら。
けどなんかおかしくなったらX再起動した方が早いよなぁ^^; このあたり、まだまだ不安定だからLinuxをデスクトップ用途で使うには厳しいかしらね。見た目はだいぶスタイリッシュになってきたと思うから、安定度を頑張って欲しいところであります。