2008年1月22日火曜日

終電逃したOrz

今日はそんな予定じゃなかったんですよ<挨拶
のんべんだらりと修論を書いておりましたら、18時前になって教授が
「こで君のやってる研究のプログラムをここ宛に送ってくれる? ちょっと検討してみたいらしい。Cで、分かりやすいの。」
とかいう命令を持ってらっしゃったんです、はい。
で、「急ぎますか?」って聞いたら
「いや、今日中じゃなくていいよ。明日の朝に手元にある状態。」
・・・、それって今日中ってコトですよNE?
つーわけで、突貫でプログラム作成開始。普段C#かC++で組んでいたんですが、あいにく指定された研究のプログラムはC#で組んでたんですよね。仕方ないので(時間もないし)C++で組むことに。
C++でも似たようなプログラムは書いてましたし、基本的なクラス群は用意していたため、完全な零から書くよりはましでしたが、それでも大変は大変。
完全に予想を上回る、22:30プログラム完成Orz
最近は論文書いてばっかりでほとんどプログラムを弄っていなかった所為もあり、途中より効率のいい記述に書き換えたり、ケアレスミスでセグメント例外おこしたりとてんやわんや。
ただ、セグメント例外がほとんどで、ランタイムエラーが少なかったのは幸いでした。動かしてみて結果が違うってのが一番堪えますからねぇ。さすがにB4とM1の頃にひたすら打ち込んでいた研究だけあって、大きな落とし穴にははまらずに済みました。
で、DoxygenでAPI仕様書も作成して、アーカイブもしていざメール。この時点で終電ギリギリ間に合うかなーとか思っていたらトラブル発生。
メールがサイズオーバーでだえもんさんから返却。Fuck!
アーカイブを確認すると20MB弱。これくらいなんとか頑張ってくれよ・・・と思いつつ、仕方がないのでFFTWのDLLを削除。
まだダメ。
API仕様書とソースを別で分ける。成功。
この時点で時刻は48分。終電は23:17。大学から駅まで自転車で通常運転30分。かなりきわどい時間。
泊まることも考えたけど、冬はあったかいお風呂に入りたい!ってことで一縷の望みに掛けることに。
そして大学を飛び出す。私は風になったさ・・・。
そして駐輪場に到着。時刻は23:10。自己ベスト更新。いやまぁ普段はのんびりと帰る人なのでこんなにかっ飛ばすこと自体あり得ないんですが^^;
が、ここでとんでもない罠が。
駐輪場閉場Orz
なんと予想GUY! 私が利用している駐輪場、閉まるのが23:00だったらしいですOrz
他の駐輪場はまだ空いてたんですが、あいにくそっちに回ってたら終電には間に合いません。なくなく、駅を目の前にしてUターン。
大学には日付が回ってから到着しました。倍以上の時間を掛けて大学まで戻ってきましたね(苦笑
まぁ、大学から駅までを全力疾走してきましたから、今も脚と腕が痛いです。ついでに手袋もせずに爆走したため、今おててが真っ赤です。しもやけflgビンビンです。明日くらいかゆくて泣いてそう><
さっきまでは後輩が居ましたが帰りました。人居ないと講座は寒いですね。
あぁ、疲れたよ。もう寝よう・・・Orz