2007年7月29日日曜日

明日は選挙

Velnir、お前の言っていたことは正しかったよ<挨拶
ずっと比例代表に投票するときは党の名前を書くモノだと思っていたのですが、先日Velnirが
「党の名前じゃなくて比例で出ている人の名前を書くと、その人の票としてカウントが計上されるらしい」
って言ってたんですよ。『えー比例代表って代表者リストの上から順に当確が決まっていくんだろー?』って思ってましたし、そんな風に法が改正されたという話も覚えがなかったのでそのときは本気にしてなかったんですよ。
しかもVelnirも
「おばちゃんたちがなんかそんなこと言ってた」
っていうレベルでしたし^^;
ただ、今日親父にも同じことを言われたので
「え?マジ?」
と思いぐぐってみることに。するとなるほど現行法ではまさにその通り、党の名前を書いても立候補者の名前を書いても有効だそうで。制定は2001年らしいので6年前。あぁ、まだニュースをそう真剣には見ていない頃だな^^; 記憶にないのも無理はないかも知れない。
いやはや、勉強不足でした。というか、3年前の2004年にも参議院選があり、そのときにちゃんと投票に行っていながら知らなかった己が情けない;; そのときは確かに政党の名前を書きましたね。立候補者までは考慮してなかったや^^;
ということで、今回は立候補者をちゃんとチェックしようかと思います。といっても投票日はもう明日に迫っているのでじっくり調べる時間はないので最悪党の名前を書くことになるかも知れませんが・・・。
でも、党の名前を書くとなると、どこにするかすごく悩む・・・。これといった党がないのが現状。
選挙権は絶対行使するつもりでいるのだけれど、悩むなぁ・・・。