2004年4月27日火曜日

服に掛けるお金

実は私、服に掛けるお金が極端に少なかったりします(笑)
もともとブランド物にあまり興味が無い上に、好きなものが「安くて質のいいもの」なんです。だったら、みんな同じだって?いえ、安さと質のどちらを重視するかと言われたら、私は「安さ」を比較的重視します(爆)
昨日も半袖のT-シャツを買いました。1着\390で2着購入。それでも\1000いかないんですよね。デザインはそんなに悪くないかと。
ただ、安物には安いなりの理由があって、大抵は縫目が粗いです。と言うことで、ここがポイント!!!
安い服飾製品を買うなら、まずは縫目をチェックしろ!!!
縫目がしっかりしていて安いのであれば、それは買いだと思います。あと、あまりに安いカッターシャツなどは止めた方がいいですね。縫目と同じく、ボタンの留め方が粗いです。
服の縫目が粗くても、出てくるのは糸のさきっちょがひょろっと出てくるくらいなので、まぁこまめに切っておくとそんなに問題にはならないのですが(洗濯の度に出てきたりする(苦笑))、ボタンは取れてしまうと大変厄介です。ということで、ボタンのついた服は安すぎるものは注意してください。
私が服を買うときに気を付けているのはこれくらいです。特に縫目は服の裏側までで切るだけチェックします(イヤな客)
他にも「こんなとこチェックした方がいいよ!!!」というものがあれば、コメント下さい。待ってます〜。