2004年4月1日木曜日

blogを始めたキッカケ

陽炎の様なblog〜100投稿目にあたって〜
上の投稿に共感する部分、多いです。私もblogを始めたきっかけが「blogって最近話題だけどどんなもんなんだろう?」っていう興味から入りました。
最初はHPでLinuxについて書いてたんで、それがメインになると思ってたんですけど、いつの間にかずれにずれてニュース関連がメインになっちゃいました(苦笑
コメントをもらえることによって「あ、この人見てくれてる。」
そして次に「コメントを出してみよう!」
そして「あ〜、結構来てくれてる、頑張っちゃおうかな♪」
今では以前よりもより詳しくニュースを見るようになったし、他のサイトさんの様子も見に行って知識を吸収したい、考えたい、コメントを残したいと思うように。
初心者にやさしいのはきっとblogのシステムに加えて「共通の価値観を持つ人や興味を持つ人からのコメントを受けやすい」というのがあると思います。コメントがあると素直にうれしい、コメントをくれた人はどんな人なんだろう?って相手のサイトを覗きに行く、仲良くなる。こういう部分、HP立ち上げに比べてはるかに敷居が低いのでいろんな人とのコミュニケーションが取れて新鮮でしたし。
これからもいろんな人とコミュニケーションとって行きたいなぁ。